■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
放射能からの避難2 シェアハウスのご案内
放射能被害に対して保養を考えてみえる方、
放射能の影響が少ない岐阜県のシェアハウスで2ヶ月ほど生活してみませんか?

また、お知り合いにこの情報を伝えていただけますか?



岐阜県でのシェアハウスのご案内(通年)

福島及びその周辺地域の方々の保養のために、
岐阜県可児市川合のシェアハウスの貸出を始めます。

未就学児の親子が1週間から2ヶ月程度保養して頂くためのシェアハウスです。
広い庭と家庭菜園がついています(今、夏野菜ができていますよ)

生活して頂く居住スペースは一家族一部屋(6~10畳)ずつあります。
キッチン・リビング・和室・お風呂・トイレは共同使用になります。

ガス・電気・水道などの水道光熱費を含んで1家族1日1000円です。
食事等は近くのスーパーで食材を購入しての自炊になります。

自動車で現地までお越し頂ける方は駐車スペース(無料)もあります。
共同の自動車購入も予定していますが、間に合わない場合は
近くに住むスタッフが買い物などのお手伝いをします。

周辺の生活のための施設
○病院 徒歩約10分
○スーパー 徒歩約10分
○コンピニ 徒歩約10分

現在家財道具も揃ってきていて、生活に必要な物はほとんど揃っています。
ご希望の方はKIプロジェクトが行っているボランティアバスに同乗して頂ければ無料で往復することもできます。
シェアハウスでの生活を応援するために、在宅でできる内職の作業も準備しています。

募集概要

○期間
1週間から最大2ヶ月間(年間を通じて募集しています)

○受入人数
3家族(1家族 2~4人)

○開催場所
岐阜県可児市川合シェアハウス
築25年の一戸建てですが、きれいな家です。
子どもさんたちが走り回れる広い庭と家庭菜園用の畑もあります。
主要道から離れていますので、静かな環境です。

○居住ルーム
エアコン完備の洋間(6畳×2、10畳)で、部屋ごとに施錠ができます。

○費用
1家族1日1000円(水道光熱費):食費・生活用品代だけで生活できます。

○対象
お子さんが未就学児である親子

○申し込み方法:申し込みはこちらよりお願いします。
 http://ws.formzu.net/fgen/S38990144/ 
シェアハウスにチェックを入れ、必要事項を記入してお申し込み下さい。
 後ほどメールにて、こちらから詳細についてご確認させていただきます。

●KIプロジェクトホームページ
http://www.coms1.jp/blog/2012/06/post_501.html

●お問い合わせ先
NPO法人KIプロジェクト 岐阜県下呂市金山町金山1993
TEL: 050-3536-5866
FAX:0574-27-2205
携帯:080-3615-6500


皆様のお役に立てることを願っています。

窓あきシート教材に興味がある方は
ぜひ、桂川教育研究所Webshop「窓あきシートどっとコム」にお寄り下さい。

「窓あきシート」は特許になりましたが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
ご面倒ですが、こちらもお願いします。 
人気ブログランキングへ

60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP

スポンサーサイト
子育て | 12:50:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
放射能からの避難・ホームステイのご案内
放射能からの避難を考えてみえる方、
夏休みの2週間、お子様を放射能の影響が少ない岐阜県でホームステイと合宿をさせてあげませんか?

また、お子様がいない方、お知り合いにこの情報を伝えていただけますか?


ホームステイ&合宿in岐阜

ホームステイ概要 7月28日(土)~8月4日(土)
 ホームステイ先 岐阜県及び愛知県の一般家庭
 (KIプロジェクトの関係者から安心です)
 ※8月4日からは合宿に合流します。  

合宿概要 8月4日(土)~8月11日(土)
 合宿場所:岐阜県美濃市 滞在型学習施設「森林アカデミー」をお借りします。
 他の合宿団体との共同合宿になります。
 食事はボランティアスタッフによる提供を予定しています。

○参加対象:福島県とその近隣県の小学校4年生から6年生
  対象年齢外でもご兄弟が対象学年ならご参加頂けます。
  詳しくはお問い合わせください。

○定員:5名(兄弟姉妹可)

○参加費:20000円

 ※交通費を含みます。

○滞在中の生活
 ホームステイ中
 午前中は図書館や公共施設での学習時間を予定しています。
 午後からはプールや公園などでの遊びを予定しています。
 合宿中
 午前中は塾講師や学校の先生などの協力で学習時間を予定しています。
 午後からは近くの山や川へ行って遊びます。
 子ども向けプログラムやイベントも企画しています。

 期間中は基本的にボランティアスタッフが食事、入浴、洗濯、掃除などを
 サポートをしますが、お子さんたちにもさまざまな協力をしてもらいます。

○申し込み方法:申し込みはこちらよりお願いします。
 http://ws.formzu.net/fgen/S38990144/
 ホームステイにチェックを入れ、必要事項を記入してお申し込み下さい。
 後ほどメールにて、こちらから詳細についてご確認させていただきます。

○注意事項: 
 ☆2週間通しの申込になります。
  途中で帰る場合の返金及び交通費の負担はできませんのでご了解ください。
 ☆参加して頂く方のために福島県内でオリエンテーションを7月に開催予定です。
 ☆全日程ボランティアスタッフによる運営になりますので、申し込まれるご家族の
   積極的なご協力をお願い致します。
 ☆詳しい内容については現在協議中です。決定しましたらHPでお知らせします。

●KIプロジェクトホームページ
http://www.coms1.jp/blog/2012/06/post_502.html

●お問い合わせ先
NPO法人KIプロジェクト 岐阜県下呂市金山町金山1993
TEL: 050-3536-5866
FAX:0574-27-2205
携帯:080-3615-6500


皆様のお役に立てることを願っています。

窓あきシート教材に興味がある方は
ぜひ、桂川教育研究所Webshop「窓あきシートどっとコム」にお寄り下さい。

「窓あきシート」は特許になりましたが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
ご面倒ですが、こちらもお願いします。 

人気ブログランキングへ

60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP

子育て | 12:32:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
公立高校合格発表
末っ子の次男がなんとが合格しました。
あまり勉強を見てやれなかったので心配していたのですが、
何とか滑り込みセーフって感じです。

私の子育てもこれで一段落かな?
もちろん成人まではまだまだですが、
次男も少しは自立という意識を持ってくれるのではないかと思います。

がんばれ!


子育て | 20:54:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
娘の合格発表日
今日は娘の合格発表日。
見に行ける距離の大学ではあったのですが、
残念ながら病院に行かなければなりませんでした。

実は、昨年末に罹った気胸が
卒業式(3月1日)に再発し、目下安静中です。
今日のことも2日前に「見に行ってもいいか」と医師に聞いたのですが、
万が一のことがあるといけないから「あきらめなさい」といわれていました。

さて、今日の発表前、
私は慰めの言葉を幾通りも幾通りも考えていました。
センターリサーチの判定はCだったし、
センターが終わってもあまり勉強していないことも知っていましたから。

午前11時、携帯の合格発表サイトを見た娘は
「お父さん、受かってた!」と喜びの声を上げました。
私も思わず大声で「ホントか!」と叫び、
サイトを見ると娘の言う受験番号があります。
「ちゃんと確かめろ」と受験票と見比べ確認です。
間違いありません。
「よかったなー、おめでとう」
大騒ぎです。
「でも、間違っていないかなー」ちょっぴり不安です。

午後からは診察です。
まだ完全に治っていません。
手術が確定しました(TT)

「実は合格していたので見に行きたいのですが・・・そんなに遠くありませんし・・」
医師におそるおそる尋ねたところ、
「あまり興奮しないように」と渋々ながらも認めてくれました。

とまあ、そんなわけで
発表には間に合いませんでしたが、
受験生が誰もいない、がらんとした掲示場で
自分の受験番号を確認しました。
正直ホッとしました。

娘にとっては、別の意味で記憶に残る合格発表だったでしょう。

実は、私も自分の合格発表は見ていません。
それまでの全ての受験に失敗していた私は「どうせ受かっていないさ」とあきらめていたのです。
翌日、新聞(当時は大学合格者は全て新聞に掲載されていたのです)を見ていた母が
大声で「合格してる」と寝ていた私を起こしてくれ、
それで初めて合格を知りました。
いい加減な人生を送っていましたね~

まさか、同じ大学の合格発表で、娘まで父と同じように見られなくなるとは・・・
世の中不思議なものですね。

子育て | 23:44:03 | トラックバック(0) | コメント(2)
自然気胸
昨晩、娘が「今日1日背中が痛いんだけど」と言っていました。

「どっか打ったんと違う?」と聞きましたがそんなことはないと言う。
湿布薬を貼っても効果もないようです。

「明日学校から帰ってから病院に行ってみようか」と聞くと
「朝行きたい」と言います。

その返事を聞くまでは、整形か接骨院でいいかなと考えていたのですが
ひょっとすると内科的な原因があるかもしれない、心臓かな?それとも肺かな?
ふと思いついたのが「自然気胸」です。
高校時代の同級生が大学生の時にこれにかかったことを思い出しました。


詳しいことはこちらから→ウッキペディア「気胸」

ネットで調べましたが背中の痛みについては詳しく書いていません。
それでも1つの可能性として「自然気胸」も頭に入れ、
「息苦しくなったらいつでも起こしなさい」と言って、その夜は休みました。

朝起きたとき、まだ痛みはあるようです。
そして「寝ている時、胸でプチンプチンと音がした」と言っています。
『やば!肺胞がつぶれる音?』

8時15分  近くのクリニックに順番取りに出かける
9時50分  診察を受けたのですが、ビンゴ!「自然気胸」でした。
        プチンプチンという音はこの病気特有の症状だそうです。
        (緩衝材のプチプチがつぶれるのを想像してください)
  
10時20分 その先生の指示で多治見県病院まで走る。
11時10分 県病院の受付(混雑していて駐車するまで10分くらいかかる)
        「初診の受付は11時までですが・・・医療連携ですか?ちょっとお待ち下さい」
        「あ、連絡来てました。受付しますね」
11時20分 内科では緊急扱い「辛そうですね。娘さんは処置室で待っててください」
11時40分 レントゲンとCT
        娘は車いすに乗って移動です。
        (押すのは私・・・周りの人が気の毒そうな顔で見ています。・・若いのにかわいそうって)
12時頃   内科待合室に戻り待っている間、急にひどい痛みが肩に出たらしく涙を流しています。
        痛いところに手を置いてあげると少しは痛みも和らぐようです(手当ての効果)
12時10分 県病院の専門医の診断は「ごく軽い自然気胸」で処置もするほどでもないとのこと。
        ただ、1週間程度は安静にしてなければならない。
        明日から定期試験なので診断書を書いてもらう。  
        肩の激痛について話すと、整形に診てもらうように言われる
        ただ込んでいるのでかなり待たねばならない

13時30分 整形の診察 肩と首のレントゲンを撮るように言われる
13時50分 レントゲンを撮る
14時20分 診察。整形的には問題なし
14時40分 会計。ところが出してもらえるはずの痛み止めの処方箋がない
        再度内科へ
15時10分 やっと処方箋をもらい会計へ
15時40分 なかなか名前を呼ばれないので確認すると、すでに呼んだと言われる!
        (え?一番前で待っていたのに・・・聞こえない!)

16時20分 帰宅

以上、大変な1日でした~。
ずっと車いすで移動していた娘ですが
途中からは歩けないほどではなかったけど、せっかくだから黙って乗っていた」とのこと
う~ん。
たまには父に甘えたかったのかも

こんな訳で、今日の窓あきシート教材発送はできませんでした。
申し訳ありません。明日はお送りします。


原因がはっきりしない痛みには気をつけてくださいね。
「自然気胸」のように内科的な原因があることがあります。
腰とか背中、肩が痛む場合、つい接骨院を考えてしまいます。
でもそれだと、本当の病気の治療が遅れてしまいます。


皆様のお役に立てることを願っています。

窓あきシート教材に興味がある方は
ぜひ、桂川教育研究所Webshop「窓あきシートどっとコム」にお寄り下さい。

「窓あきシート」は特許になりましたが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。(このために私自身が特許を取りたかったのです)商用使用をお考えの場合はご相談下さい。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP

子育て | 23:31:32 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。