■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
よいお年を
いよいよ大晦日。
さすがに忙しいですね。
時間をぬって今年最後のブログを書くため塾に来ました。
まだまだ書きたいことがいっぱいあるのですが、
無理ですね。

これから祖母と分担しておせち料理造りです。
娘はバイトに行っているので、今年は協力を得られません(ションボリ)。

それでは、改めて・・
応援していただき、本当にありがとうございました。
みなさん、よいお年をお迎えください。
みなさんのご健康とご活躍を祈念しています。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP





スポンサーサイト
未分類 | 11:38:10 | トラックバック(0) | コメント(2)
この1年
もう2日で今年も終わりますね。

次男はまたまた熱がぶり返して、
今度こそは間違いなく「インフルエンザ」の宣告を受けました~
ベッドの上で「もう最悪やー」といじけています。
幸い、1回の予防注射とタミフルの服用で熱は38℃前後で落ち着いています。
たぶんこのまま治っていくのではないかと思っています。
皆さまにご心配おかけしてしまい、申し訳ありませんでした。

ブログを始めて4ヶ月たちました。
すごく変わった気がします。
元々は「窓あきシート」の紹介のつもりでしたが、
子育ての問題が多くなっています。

自分がブログを書くことによって、
今まで全く無関係だった人とつながりができました。
素晴らしいコメントをいただけたり、
思わぬところで「窓あきシート」を紹介していただいたり、
興味を持って何度も訪問していただいたり・・

そのおかげで、
新しい知り合いが増えました。
今まで知らなかったことを多く学ぶことができました。

新しいつながり・・それを実感しています。

この4ヶ月で訪れてくれた7000人の方
本当に感謝しています。
ありがとうございます。

来年も頑張ってお役に立てる(独りよがりかな?)記事を書いていきますので、
よろしくお願い申し上げます。

今年の記事の中心は
「きれる子どもたち」シリーズだったかな?
しっかりしたものを書かなくてはという思いで、いろいろ調べました。
そのことは私の血となり肉となっています。
自分の子どもに対する見方、姿勢も変わってきました。

また、その中でネット世界のすばらしさを感じました。
本当に多くの情報が流れている。
素晴らしい記事もいっぱいありました。
使い方によってはすごい武器になりますね。

(ただ、PCのクラッシュのため、大半のリンク先が消えてしまいました~ショックです)

今後の課題は「いじめ問題」かな。
もう少し情報を整理してまとめていきたいと思っています。
成功体験もきちんとした場合分けが必要だと思っています。
1つの体験をもって全てとするのは非常に危険ですね。
原因も、環境も、対処の方法も幾通りもあります。
きちんと分析して見ていく必要があると思います。

いじめに関連しては、中日新聞が読者の投稿を毎日掲載しています。
中日新聞のHPから見ることができます(是非見てください)
今日はこんな記事がありました。
仕事より子育て」(←クリック)

このことは、私が強く思っていることです。
ただ、私自身子育てのために勤めを辞めたわけですが、
とても他人にお勧めできることではないんですね。
特に収入面で厳しくなることは目に見えてますから。
だから言わなかったのですが・・

でも、とりあえず生活はできますよ(贅沢はできませんがー笑)。
多少は我慢していますが、子ども達は明るく育っています。
もし、私が塾に勤めたままでいたら、
子どもにとっては、何でも買ってもらえる代わりに、ほとんど父とすれ違いの生活でしたね。
どんな子ども達に育っていたでしょうね・・
ある程度成長していればよかったのですが、当時は長男も小4でしたから・・

何とも言えません。
でも、後悔はしていません。
これも人生なんですね。

いろいろな考え方があると思います。
それぞれの事情もちがいます。
何がよくて何が悪いのか分かりません。
私みたいな選択もできるんだと思ってもらえれば結構です。

たぶん、
大事なことは、「しっかりと我が子を見守る」ってことだけでしょうね。
小さな変化に気づいてあげられれば、子どもは救われるんですね。
どんなに忙しくても、それさえできればいいのではないでしょうか。


いじめ問題については
「いじめはなくならない」という前提で話が進んでいるようです。
でも、いじめをしない子の方が圧倒的に多く、
いじめのないクラスが多くあるのはどうしてでしょうね。
これって矛盾していませんか?
このあたりに解決の道があるかもしれませんね。
来年はそのあたりも追求していきたいですね。

「きれる子どもたち」
「いじめ」
「児童虐待」
「親殺し」
多くの問題が表に出てきた2006年
すべて、大人の弱い部分が原因となっているような気がします。
保護者・教員・社会・行政・法体制・・・それぞれに機能不全がありますね。
それを認め、相手を非難することなく、
まず自らを変えていかなければならないのじゃないですか?
(自戒を込めて)

2007年はみなさんにとっていい年でありますように祈っています。


あ、「窓あきシート」についても、
ブログのおかげで大きく方向転換できました。
開発は順調に進んでいます(遅すぎ?)。
動作確認もほぼOKです。
来年から本格的に販売する予定です。

こちらもよろしくお願い申し上げます。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP




子育て | 15:42:05 | トラックバック(0) | コメント(2)
いろいろと
今日はいろいろ書くことがあるので・・

はじめに、
りんご先生ありがとうございました。
お子様の名前入りの「ひらがな・かたかなスターターキット」をお送りしたのですが、
りんご先生のブログで紹介していただきました。

いくつかの問題点がありましたが、すべて克服できました。
1月からは市販できると思っています。
印刷するにはAdobe Reader6以上が必要になります。



次男は「胃腸風邪」だったようです。
ご心配をおかけしました。
今日は熱も下がり、元気に遊んで 勉強しています。

昨日の昼間、「お父さんの部屋で寝るかい?」というと、
「うん」と言って氷枕を持ってきました。
PCで仕事をしている横で寝ていました。
タオルに冷たい水を浸し、ぎゅっと絞って額に掛けてあげました。
病気の時は、親のそばが一番安心できるんですね。

私が次男の熱を心配するのには訳があります。
1度、熱性けいれんを起こしたことがあるからです。

ちょうど母親の四十九日の法要の日でした。
法要の直前に、突然ぐったりしてけいれんを起こしたのです。
それまで高熱になったことがあっても、けいれんなど起こさなかったものですから、
本当にびっくりしました。
周りの人は「幼い子を残して逝くのが不憫で、お母さんが呼んだのだ」と言っていましたが、
それが本当だと思えるくらい突然の出来事でした。

それ以来、この子が熱を出したときは不安でいっぱいでした。
仕事をしていても、気になってしかたなかったですね。
でも、勉強しに来ている子どもをほかっておくことはできませんから、
ぐっとこらえて教えていました。
まあ、こんな可能性があるから、勤めを辞めて自営にしたわけです。
多少は時間を自由にできますから。
それでも、どうしても抜けられないことはありますね。
これは仕方がない。
(でも、勤めを辞めなければ「窓あきシート」は生まれなかったでしょうね)

幸い、それ以後は1度もけいれんは起きていないのですが、
トラウマとして残っています。
熱がでたときには、もう過剰に反応してしまいます。
長男も小児喘息だったので、今でも「咳」をすると過剰反応してしまいます。
親ばかだな~(笑)



「塾禁止論」について、
あまりにも現実離れした発言なので、あえて書かなかったのですが、
一言書いておこうかな。
責任ある人、権威のある人の発言は大きな影響力があります。
政治家や一部の地位の高い官僚が思いつきでした(そうとしか思えない)発言が、
そのまま施策として実行されてしまったことが幾度となくあります。
迷惑するのは国民ばかり。

反論してみえる方のブログの方がよっぽど説得力がありますね。
楽天ブログの「塾の先生のページ」にいっぱいでています(もう遅いかな)
いちど覗いてみてください。

というわけで、
私も、みかみ先生が提案された「塾ネット会」に参加します。
(う~ん、話したこと一度もないけどいいかな?)



アクセス解析をしているのですが、昨日は不思議なことがありました。
午前4時から5時の間に26件のアクセスがあったのです。
こんなことは初めてなんですが、
全てリンク元もドメインもいっさい分からない。
国別にも都道府県別にも、サーチワードにもいっさい反映されないのです。
ブラウザは全て同じ・・
二重カウントはしないように設定してあるのですが・・
その時間以外はないから、どなたかブログに書いてくださったとは考えられない。
う~ん、分かりません。

解析をするとどういう「キーワード」で訪問していただけるかよく分かりますね。
最近では「ますます百ます計算」が多いようです。
ブログを書き続ける励みになりますね。

訪問してくださる方に感謝しています。
ありがとうございます。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP


未分類 | 12:48:57 | トラックバック(0) | コメント(4)
インフルエンザ
昨日から次男は風邪を引いて寝ています。

夕方勉強に来たときは、
「頭がボーッとしてる」
って言ってましたが、特に変わった様子もなく勉強していました。

大好物のカレーを
「食欲がないからいらない」
って言ったので、これは怪しいぞと観察していました。
(子どもの病気は、これが一番分かりますね)

お気に入りの「フルハウス」
(アメリカのコメディドラマ(NHK教育)で、うちの子ども達はみな大好きです)
が始まっても、ソファーに横になって、TVに背を向けている。

で、頭を触ってみると熱がでている!
ここ2,3年病気らしい病気をしたことがなかったので
急いで医者に駆けつけ診察してもらいました。
(ひどくなる前に何とかしないと、両親と同居とはいえ父子家庭はつらいのです)

次男の小学校では、インフルエンザが流行しているということで、
一応インフルエンザの検査をしたのですが、陰性でした。
でも、周りにいる子はみなインフルエンザのようで、
高熱の子どもはそれぞれ別々のベッドに隔離されていました(次男も)。

とりあえず、薬をもらって帰り、
氷枕を用意し、熱さまシートを額と首筋に貼って早めに寝させました。
(熱さまシートは、額、首筋、脇の3カ所に貼るのがいいそうですね)
今も39℃位の熱が残っているので、夕方はまだ上がるかな?

予防注射は1回は打ったのですが、
2回目は医者の都合で受けなかったのです。
それでかなー?

いつもは、予防注射の影響でそれほどひどくならなかったのですが、
今回も軽くすんでほしいですね。

そういえば、インフルエンザの予防注射は
高齢者に対しては自治体の補助があるのですが、
母子・父子家庭にはないんですね。


他の親族(私の場合は私の両親)が同居していればいいのですが、
そうでない場合は本当に大変なことになります。
高熱に苦しんでいる子どもをおいて、仕事に出かけられませんから。
しかし、ただでさえ立場の悪い雇用関係の中で、
そうそう休むこともできない保護者も多いと思います。
予防注射を受けることによって、
インフルエンザにかからない、または症状が軽くすめば、ずいぶん楽になります。

たしかに、医療費の補助はありますが、
予防注射は保険対象外だから、自費になるのですね。
所得も多くなく、受けることができない家庭も多くあることは想像できます。

自治体さん、何とかしてあげられませんか。
そんなに多くはないと思いますよ

甘えと言われるかもしれませんが、
(そういわれても仕方がない家庭も確かに知っています)
子どものために正社員になれない本当に大変な家庭が大半だと思います。
所得制限を付けてもいいですから、なんとかできないものでしょうかね。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP


子育て | 11:28:40 | トラックバック(0) | コメント(2)
躾を「外注」する
orbits先生のブログ「子供が勉強好きになるために」(←クリック)の記事に
コメントを書いていて、ふと気づいたことがあります。
コメントを修正しながら少し考えを述べていきたいと思います。

orbits先生も書いてみえますが、
成績が向上しない子どもの多くは、基本的な躾が身に付いていません。
子ども達を教えて20年以上になりますが、
そのような子どもが年々増えてきた気がしています。
以前は子育てに無関心な家庭の子どもが多かったののですが、
徐々にふつうに子育てに関心がある家庭の子どもにも増えてきてるような気がします。
また、習い事が多い子どもにも同じような傾向がある気がします。

子育てに関心があるから、習い事をさせていると思うのですが、
その習い事に何を求めるのでしょうか?

スポーツをやれば礼儀正しい子になる。
習字を習えば落ち着いた子になる。
等々
ほんとにそうでしょうか。
私の経験では、
技術的なことはさておいて、
性格や躾面では、そうでない子の方が多かったような気がします。

子どものためと言って習い事をさせていると思いますが、
多すぎる習い事はどうかと思います。

学校から帰って、宿題もそこそこに、習い事に出かける。
急いで食事をし、テレビを見て、ゲームをし、お風呂に入り、
翌日の用意をして(私の地方では「用意する」を「まわしをする」と言います)、
夜遅くなってから寝る・・・
子ども達はこんな生活をしていませんか?


親子のふれあいの時間はとれているでしょうか?
基本的な習慣が身に付くような生活ができているでしょうか?
忙しさの陰に隠れてしまっているような気がしています。


習い事も大切ですが、
程々にして
もっと大切なことに目を向ける必要があると思います。

自分で教えることができないものは、「外注」するしかないと思いますが、
基本的な生活習慣や躾は「外注」できません。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP




子育て | 10:47:26 | トラックバック(0) | コメント(4)
スターターキット1 ラベルとマーク
昨日は一日大変でした~。
パソコンの調子が悪く・・じゃなくて、
私の操作ミスで問題が生じ、1日中対応に追われていました。
「直った?」って、いいえ、まだなんです。
まあ、この問題はゆっくり改善していきましょう。

今、「ひらがな・かたかなスターターキット」は最終段階になりました。
クリスマスプレゼントにしてもらえるかな?と思っていたのですが、
ちょっと間に合いませんでしたm(__)m。
よ~し、次は小学校入学プレゼントに間に合わせるぞ~!!
(しかし、仕事が超スロ~ペ~スだからなー)


CDのラベルを作りました。
ついでにマークも。
読者のみなさんだけにご紹介しておきますね。
CDラベル

いまいち発色が悪いな~。
どうでしょうか。
マークはひらめきで作ったのですが
自分ながら気に入っています。
(背景の色はいろいろ変えていこうかと思っています)

後は動作確認をしっかりやって
今日も2人の友人に確かめてもらったのですが、OKでした(~-~)
取り扱い説明書を完成させて
完成かな?

そういえば、「桂川教育研究所」で検索すると
「グーグル」と「インフォシーク」ではトップにでるようになりました~。
昨日は「index]とか「menu」としかでていなかったのに。
今日友人宅で見たときはうれしかったですね。
でも、対策なんて何もしていなかったのですが、
どういう仕組みでしょうね。
「窓あきシート」はかなり前からでてたんですが。
よく分かりません。

さて問題解決しなければ。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP






スターターキット | 14:27:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。