■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
思いで洗い隊(大川小学校)
22日の活動は、石巻市川北町の旧大川第二小学校の体育館で、
瓦礫の中から見つかったアルバムや子供たちの道具などをきれいにする作業でした。
思いで洗い隊」と言われています。

汗まみれの作業を覚悟していたのですが、
女性が半数以上いたので、ボランティアセンターが配慮してくれたのでしょう。

2つの班に分かれ、それぞれ、発見されたバッグの清掃と
アルバムをきれいにする作業を行いました。

私は、アルバムをきれいにする作業でした。

とりあえず乾燥だけしてあるアルバムの写真を台紙から外し、
ハケと歯ブラシで汚れを落とします。
こびりついた泥の固まりは、カッターナイフの背を使ってこそげ落とします。
だいたい落としたら、乾燥した布できれいにして終わりです。

無理をすると、写真に傷がついてしまいます。
せっかく見つかった写真です。
できるだけきれいにしてあげたいのですが、
初めて作業する私たちには、どこまでやっていいのか分かりません。
そういう意味ではもどかしい思いをする作業です。

責任者の方も
「何枚きれいにするじゃなくって、持ち主のことを考えて作業して下さい」
と言っていました。
確かに、数をこなす作業ではないです。

アルバムがここにあるというのは、
家が完全に破壊されてしまっているということです。
何も持ってこられなかったと思います。

だとすれば、このアルバムは持ち主にとってとても貴重なものになります。

きれいになったアルバムを手にすることができたら
きっと喜んでもらえるだろうな


そんな思いで作業をしていました。

一方で、写真をきれいにしながら、
ここに映っている人たちが無事でいてくれていることを願わずにいられませんでした。


というのも
すでにきれいにされて、持ち主の名前まで分かっている
ランドセル、鍵盤ハーモニカ、バッグ、
ノート類などが入った段ボール箱

それがいくつもいくつも残されたままなのです。


ここに運び込まれた思いでの品々の大部分は
8割近い生徒が亡くなったり、行方不明になった大川小学校の子供たちのものなのです。

手伝いに来ていた地元の方に聞くと、一家全員が亡くなった家庭もあるといいます。
残されたものは、ほとんどそうした家庭の子供たちのものでしょう。
思わず手を合わせざるを得ませんでした。

非常に重い気持ちにさせられた活動でした。

ここでの作業は、9月の半ばまで続くそうです。
毎日のように、想い出の品を探しに来る人がみえますが、
作業をするボランティアの数が少なく、
なかなか新しいものを展示することができません。

団体のボランティアが来てくれることが望まれています。
どなたか応援に行ってもらえませんか?
よろしくお願いします。


皆様のお役に立てることを願っています。

窓あきシート教材に興味がある方は
ぜひ、桂川教育研究所Webshop「窓あきシートどっとコム」にお寄り下さい。

「窓あきシート」は特許になりましたが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
ご面倒ですが、こちらもお願いします。 
人気ブログランキングへ

60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP

スポンサーサイト
未分類 | 00:10:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
石巻へ行ってきます
今日から23日まで宮城県石巻市でボランティアをしてきます。
またまた0泊3日という超ハードな日程ですが
しっかり働いてきます。

ご注文者にはご迷惑をおかけしますが
少し発送が遅くなります。お許し下さい。

未分類 | 13:42:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
7・15可児川豪雨災害
ボラバスねっと・かにかもの事務局長の山根一男さんが
7・15可児川豪雨災害被害者を捜す会をやってみえる関係で、
6月17日出発の岩沼へのボランティアバスに細田さんという方が参加されました。
昨年の7・15可児川豪雨災害で細田さんの奥さんが流され、今も行方不明のままです。
東北の津波で多くの方が行方不明になられたことに
人ごとと思えず細田さんは参加されました。
ご自分の感情とオーバーラップされたのですね。

そのご縁で、私も奥さんの捜索活動に6月26日と7月3日に参加しました。
愛知県扶桑町の木曽川左岸に豪雨で流されてきたものが堆積しています。
その堆積物のなかに奥さんがいないかとをボランティアが撤去するわけですが、
正直、岩沼の瓦礫撤去よりもかなりハードな作業でした。
堆積物もかなりの量で、完全に撤去するにはまだまだ年単位の時間がかかります。

1年を経過したことにより一応の区切りとして、7月17日にセレモニーが予定されていますが
組織的な捜索活動はだんだんと縮小していくでしょうね。

でも、私には
細田さんの「家族の中では区切りなんてないんですわ」とポツリと言った一言が
重くのしかかっています。

私も妻を亡くしていますが、
葬式を出し、それなりのけじめはついています。

でも細田さんもそうですが、東北の行方不明の家族の方は
けじめをつけられないまま、過ごしていかれると思うと気の毒でなりません。

自分の生活がありますから、私ができることは限界がありますが
それでも、細田さんや東北の被災者の気持ちにより添いながら
お手伝いしていこうと思っています。


来週は別のグループと一緒に石巻に行ってきますが、
8月後半に「ボラバスねっと・かにかも」としてボラバスを出したいですね。
関心のある方はご連絡下さい。


また、可児川豪雨災害の捜索について、情報を流します。
捜索を一緒に手伝っていただけませんか?


皆様のお役に立てることを願っています。

窓あきシート教材に興味がある方は
ぜひ、桂川教育研究所Webshop「窓あきシートどっとコム」にお寄り下さい。

「窓あきシート」は特許になりましたが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
ご面倒ですが、こちらもお願いします。 

人気ブログランキングへ

60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP

未分類 | 23:14:48 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。