■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
若い夫婦を応援しよう
9月23日発のボラバスの案内です。


リバイブ復興支援バス

期日:9月23日(金)~25日(日)(0泊3日 車中2泊)
日程:23日(金)
    21:00 可児市役所出発
    
   24日(土)
     8:00 宮城県石巻市災害ボランティアセンター
    10:00 作業開始
        泥のかき出し・家屋の清掃・がれき撤去等
        ボランティアセンターの指示により変更することがあります。
    16:00 作業終了
    移動  宮城県沿岸部を通って被災状況を見ていただきます。
    18:00 スーパー銭湯で1日の汗を流します。

   25日(日)
    7:00 可児市役所
費用:10000円(保険代込み)
募集人数:40名(最少催行人数30名)
締め切り:9月19日
主催:リバイブ復興支援バス実行委員会
後援:可児市(申請中)・リバイブ(石巻市で活動中の民間ボランティア団体)
   ボラバスねっと・かにかも 
連絡先:藤掛 辰教 090-1290-5889 
          Mail:ninotakebashi@yahoo.co.jp

注意事項
・詳細は申込書を頂いた方に指定の連絡方法でご連絡します
・完全に自己完結型のボランティアです。
 参加に際しては誓約書にサインしていただくことが条件です。
・申し込みに関しては、18歳以上の心身が健康で体力に自信があれば
 男女は問いません
・往復とも車中泊になります(移動時間10時間以上)。
 長時間のバス乗車に自信のない方はご遠慮ください。
・現地の状況や天候などで中止または、作業内容や日程が変更されることがあります。
・全行程の食事・飲料水等は主催者より支給はありません。
・ボランティア保険には全員加入していただきます。
・集団行動になりますので、各自の行動は制限されます。
・申し込み状況によっては、延期またはお断りする場合があります。


参加ご希望の方は、藤掛さんに直接連絡するか、「復興支援!ボラバスねっと・岐阜」のHPからお申し込み下さい。

藤掛辰教さんは、8月19日の私たちのボランティア活動に参加された20代の方です。
過去にも個人的に2回ほど石巻でリバイブの皆さんとボランティア活動をされています。
もっと支援の輪を広げたいと、今回ご夫婦でこのボラバスの企画を立てられました。


私たちのボラバスは、人数が集まらないと、経費の不足分は主催者が全額負担しなければなりません。
お二人はそれを覚悟で行動を起こしました。

この若いご夫婦の心意気に、ぜひ答えてあげて下さい。

リバイブは、石巻市災害ボランティアセンターの委託を受けて活動している
安心できる民間ボランティア団体です。
ブログはこちら(←クリックして下さい)
この企画は、そのリバイブのご協力の下で企画されたものです。


お知り合いの方も誘って下さい。
よろしくお願い申し上げます。


皆様のお役に立てることを願っています。

窓あきシート教材に興味がある方は
ぜひ、桂川教育研究所Webshop「窓あきシートどっとコム」にお寄り下さい。

「窓あきシート」は特許になりましたが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
ご面倒ですが、こちらもお願いします。 
人気ブログランキングへ

60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP

スポンサーサイト
未分類 | 12:38:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
ボラバス819活動報告
19日~21日の活動報告です。

石巻のボランティアセンターに着いたのですが、民間団体のアモール石巻扱いのボランティアということで、
活動概要などをもらわずに直接現地に行くことに。
ただし、頼んだら地図はもらえた。

活動場所は石巻市門脇中屋敷。
門脇地区は、港から近く壊滅的な被害を受けている。
家は残っているが、1階部分は完全に壊れていて、ほとんど人は住んでいない。
まるでゴーストタウンのよう。

活動内容はアパート1階の泥だし(改装する可能性があるため)
20分に1回は休むつもりだったが、現地リーダーの指揮下に入ったので30分に1回になった。

女子高校生の奈弓も寛恵も、男たちと同じ作業をしている。
もう一人の高校生、直樹もがんばっている。
活動も道中も父と一緒で、普段はなかなかできない交流ができたと思う。

狭い場所で大きなスコップを使い泥を掻き出し土嚢袋に入れる。
その土嚢袋を狭い梁を渡って外に運び出す。
一歩間違えば足を踏み外してしまいそう。

実際転んで頭にケガをした人もいる。
オキシドールをかけ消毒し、三角巾を巻いて応急手当をした。
きちんと消毒できていればいいが。

天候は一日中曇りで、気温もそんなに高くない(26~7度かな)
それでも作業をしていると汗がしたたり落ちる。

アパートの泥だしということで、「なんだ、企業のための作業か」という思いを持つ人もいた。
たしかに相手が見えにくいボランティア活動ですね。

近くの民家などは、家財道具こそ片付けられているが
汚れたまま。たぶん床にも泥がたまっていると思う。
本当なら、こういう所で活動したかったのだけど・・・

ただ、海に近いところなので、復興計画によっては直しても住めなくなることもあるので
そのままにしているんだろうなーと勝手に思う。

それでも、現地のボランティアの方には感謝された。
仕事を請け負った現地のボランティアも、ここが早く終われば次にかかれるわけだから
多少は役に立てたと思う。

3時に作業終了。
なんか早いな~とみんなが思っているが
広い石巻市では、各地で活動したボランティアが
VCに帰ってくるのに時間がかかるからじゃないのかなと思ったりする。

バスが来るまで時間があったので
壊れたアパートの前で集合写真を撮る。
リーダーの吉本さんにも入ってもらう。
大阪から来て4ヶ月もここで活動しているそうだ。

4時現地出発、湊町の方までバスで回る。
門脇地区と同じ状況。

ガレキはほとんど見当たらないから、一見普通の町並みに見える。
しかし、人が住んでいない家が続く。
これも不気味な光景です。
信号は死んでいて警察官が手信号をしている。


今回の活動で失敗したことも記録しておきます。

トイレについては、現地のボランティア団体が仮設トイレを用意してくれていました。
ただし、前日の段階では、近くにないと言うことだったので
独自で近くの石巻中央自動車学校へトイレ使用のお願いをしておきました。

当日、トイレットペーパー・手土産を持ってお願いに行ったのですが
トイレに行くときは靴を履き替えていく必要があったのに、
みんなに伝えていなかったのが失敗でした。
今までの活動ではここまで汚れなかったので気がつきませんでした。

石巻中央自動車学校の糟谷専務、申し訳ありませんでした。


手洗い用の水も用意しませんでした。
これも事前に確認しておくべきでしたが、
現場はライフラインが今なお回復していなくて、食事時の手洗いもできない状態でした。
やむなく飲料水で手を洗ったのですが大失敗です。
大きなポリタンクなど手洗い用の水が必要でした。
道具や長靴も洗えなかった。

参加者の皆さん、本当に申し訳ありませんでした。

こんなに至らないところがあったのに
皆さんのご協力のおかげで、無事活動を終えることができました。
本当にありがとうございました。


皆様のお役に立てることを願っています。

窓あきシート教材に興味がある方は
ぜひ、桂川教育研究所Webshop「窓あきシートどっとコム」にお寄り下さい。

「窓あきシート」は特許になりましたが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
ご面倒ですが、こちらもお願いします。 

人気ブログランキングへ

60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP

未分類 | 12:13:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
ボラバス8月19日出発便のご案内
私たちの団体が主催するボラバスの企画が決まりました。
8月19日(金)夜出発~21日(日)朝帰着予定の0泊3日のツアーです。
場所は石巻市に決まりました。

詳細はまだ未定ですが、前回とほぼ同じ計画になります。
決定次第、ボラバスねっと・かにかものHPで発表します。

参加費用:大人10000円、学生(高校生以上)7000円

お申し込みは今日から受け付けますので
よろしくお願いします。



復興支援!ボラバスねっとかにかも
代表 桂川 博文

未分類 | 18:14:33 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。