■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
泥縄式+ばあちゃんの知恵で金環食観測
朝6時半起床
窓からは明るい日差しが・・・

えっ?曇りじゃないのか

84歳の母(ばあちゃん)がそわそわしています。
どうしても見たいようです。

数日前からの天気予報で、曇りの予報だったので
観測用のめがねは用意していません。

昔は観測用のグッズもないのに見ていたんだから
何とかなるわと思っていましたが、やっぱりまぶしい。


朝食とお弁当の用意をしながら
頭をフル回転。

望遠鏡の太陽レンズは?
オプション品?入ってないかー

色のついた下敷きは無理(目を痛めるってさんざん言われている)

テレビで「薄曇りの地域では、木漏れ日を通して…」
ばあちゃんが「昔、たらいに映った日食を見た」

よーし、その線でいってみるか。


木漏れ日のある場所に
水の張ったたらいを置いて太陽光を反射させる。
その反射光を、濃く着色された下敷き+色のついたプラスチックシート
念のため、めがねに装着するサングラスを通して見る。


「やったー、見える。」
というわけで、無事家族で金環食を見ることができました。

テレビで見る金環食と違って
こちらは自分が直接観測する本物の金環食
意外と小さいということも分かる。

観測用めがねよりも光を多く通すからか
本当に金色に輝いています。

ばあちゃんの知恵は最高。
たらいの反射光でなく、直接見た場合は上の装備でもまぶしすぎました。
(理屈から言ったらおかしいけどな?、木漏れ日かな?)
とにかく、目を痛めずに見えたからOKか。

ばあちゃん曰く「これで、死んだおじいちゃんに報告できるわ」


皆様のお役に立てることを願っています。

窓あきシート教材に興味がある方は
ぜひ、桂川教育研究所Webshop「窓あきシートどっとコム」にお寄り下さい。

「窓あきシート」は特許になりましたが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
ご面倒ですが、こちらもお願いします。 
人気ブログランキングへ

60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP


スポンサーサイト
未分類 | 11:31:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
本による震災の語り部
新曜社から出ている「3.11慟哭の記録」という本があります。
東日本大震災の被災者71名による手記です。
写真は一切なく、文字も小さめで、600ページ近くあり、
本好きの私でも、読み終えるのにかなり時間がかかりました。

内容は、
震災直後の生々しい状況が克明に語られ、

互いに助け合う姿に感動し、
破壊された家や地域に言葉を失い、
家族が、知り合いが亡くなった話に涙し、
震災を乗り越えようと立ち上がる姿に共感します。

一方、

マスコミでは報道しない、人間の醜い側面に言及した部分も
数多く語られていました。
・壊れた家・店に盗みに入る人々
・避難所での盗難
・救助を求めた消防士から返ってきた「助かりたいの」という言葉
・まだ5日目なのに、ただ仲間でおしゃべりしているだけの市の職員
・けんか・罵声・トラブル・自分勝手な行動・・・

何回も被災地に行きましたが、ここまでの話は聞けませんでした。
マスコミを通した話は「キレイゴト」だけみたいですね。
だから簡単に「絆」って言葉を信じてしまった。

でも、本当はそんな「キレイゴト」ばかりじゃないってことを
知らなきゃ行けないと思うんです。
良いも悪いも知った上でないと正しい見方ができなくなります。
原発の「安全神話」が良い例でしょう。

復興に対しては、人間の醜い側面も頭に入れて考えていく。
そうしないと、本当の復興はできないと思います。

この本は、東日本大震災の語り部です。
新聞、テレビなどのマスコミでしか震災の情報を得ていない人は
ぜひ読んで下さい。

「学ぶ」というのも、これと同じだと思うんです。
物事の一面だけをみて分かったとしたら、とんでもないことになります。
いろんな角度から物事を見てほしいと思います。



皆様のお役に立てることを願っています。

窓あきシート教材に興味がある方は
ぜひ、桂川教育研究所Webshop「窓あきシートどっとコム」にお寄り下さい。

「窓あきシート」は特許になりましたが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
ご面倒ですが、こちらもお願いします。 

人気ブログランキングへ

60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP






未分類 | 18:13:09 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。