■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
視線の移動
にほんブログ村のトラックバックセンター「漢字指導・ひらがな・かたかな指導法」に参加しました。
しかし、私は漢字指導の専門家ではありません。
以前勤めていた塾では、数学と理科を教えていた人間です。
ですから、皆さんにお話しできるのは指導法ではなく、単なる教材の事だけです。
見当違いのことがあれば、ご指摘下さい。

さて、
間違いの固定化の原因は、視線の移動にあるのではないでしょうか?
ちょうどその頃、糸山泰造氏が「絶対学力」の中で、手本の横に練習欄がある教材を紹介しているのを見つけました。
これについての糸山氏の主張は次の通りです。(どんぐり倶楽部のHPより)

「手本が近くにないと見づらいので、手本を見なくなる」
「ボトムラインをそろえることによって見やすくなるから手本を横に置く」
「顔は不動で視線は横移動」

この主張は非常に大事だと思います。
この主張を考えているうちに、1つの仮説を思いつきました。

先ほどの子供たちの学習法は、手本と書く場所が離れているため、大きく視線を移動させなければなりません。
複雑な漢字であれば、何度も見直さなければなりません。
時間がかかるし、面倒だからつい手本を見ないで書いてしまう。
だから間違える。
その考え方は間違いないと思います。

でも、もしかすると

視線を移動する間に、
省略化・簡略化・よく似た字への置き換え化等などの脳のはたらき
があって、無意識に間違った漢字を書いてしまう。


こんな考え方もあるのではないでしょうか。
飛躍しすぎでしょうか?
昨日紹介した亀井氏にこの考えを話したところ、
「聞いたことがあるような気がする」と言っていました。
どなたか知っている方が見えましたら教えてください。
もしなければ…面白い研究テーマになりませんか。

いずれにしても、子供たちに与える教材は、手本が横にあるものがいいという判断ができました。
(これについては今は当たり前になっていますね。陰山先生の書き順プリントも横に手本があります)
さっそく、新しい練習プリントを作り、子供たちに与えました。
子供たちの評判は上々でしたよ。

しかし、毎日同じプリントを印刷しなければならないのが問題でした。

印刷代がかかる~。

この対策も考えなければならない。

今日はこれで終わります。
おやすみなさい。

ランキングに参加しています。ポチッと一押しのご協力お願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ20060822163614.gif
スポンサーサイト


窓あきシート開発物語 | 00:51:12 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
漢字の覚え方
●参考になりますでしょうか。
http://homepage.mac.com/donguriclub/kanji-memory.html
2006-08-27 日 11:54:33 | URL | 糸山泰造 [編集]
糸山先生、こんな始めたばかりのブログに来ていただき、ありがとうございます。上の記事にも書いてあるように、先生のHPは参考にさせていただきました。勝手にHPの言葉をお借りしてしまい申し訳ありません。私の教材の出発点は先生の{絶対学力」です。あれがなければ、もっと遅れていたかもしれません。この場をお借りして御礼を申し上げます。ありがとうございました。これからも、よろしくお願いします。
2006-08-27 日 22:56:28 | URL | 新しい窓1113 [編集]
にほんブログ村トラックバックテーマ「漢字学習法」にも参加いただきありがとうございます。あと、糸山先生のHPも拝見させていただきました。すばらしい教育理論ですね。ますます、新教材が楽しみになりました。
2006-08-28 月 07:35:34 | URL | エデュトーイ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。