■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
7 漢字テスト
窓あきシートの使い方と特徴を書いています。(第7回 漢字テスト)

漢字学習で大切なことは、やはりテストをすることです。
テストをしないと漢字の定着はできないと思います。
また、間違えて覚えてしまう可能性が高くなります(間違いの固定化)

何も言わなくても、進んで学習する子どもであればいいのですが、
それでも、「正しい漢字」を覚えているかテストでチェックする必要があります。
ほとんどの子どもは、漢字学習が好きではありません。
しかし、テストをうまく利用して、
達成可能な目標をつくってあげれば、がんばって練習できるようになります。

テストは学習効果を確認するために行います。
できていないところは次の目標になります。
また、合格すれば、
・達成感が得られる。
・自信を持つことができる。
・誉めてもらえる。

などの子どもにとってプラスの効果が得られます。

このプラスの意識を持たせるためには工夫をしてあげてください。
たとえば、
・合格印:かわいいスタンプやシールを貼り付ける
・進度一覧表:テストを何回かに分けて一覧表をつくり、合格したら印を押していく
・合格認定証:たとえば「1年生漢字合格認定証」や「10級漢字合格認定証」など

などが考えられます。

漢字テストの方法は、
1.漢字1字のテスト
2.熟語のテスト
3.送りがなのテスト
4.短文でのテスト

の4通りが考えられます。
一番いいのは4ですが、問題量が多くなり一般の問題集でもすべてカバーできていません。

窓あきシートでは、1の「漢字1字のテスト」ができます。
まずは、正しい漢字を覚えることに集中するためです。
ただ、その漢字がどんな使い方をするのか分かるような工夫をしています。
1つの漢字につき3例の問題を出して漢字テストができるようにしています。
(下の写真参考 キットにリングはついていません。また穴も空いていません)
test12.gif


漢字テストシートの使い方
漢字テストシートをノートの上に置いて、漢字テストをします。
答合わせをするときは、シートを裏返すだけで簡単にできます。
解答がすぐ横にありますから、答え合わせも間違いがありません。

答え合わせについては、次回詳しく書きます。

窓あきシートキットには、
・練習シートの裏面に印刷するファイル(家庭用CD、学校・塾用CD)
・漢字テストを単独で使用するファイル(学校・塾専用CD)
の2種類の漢字テストファイルが用意されています。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。
商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、
ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP

スポンサーサイト


窓あきシートの使い方と特徴 | 16:44:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。