■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
9 字形の違い、知っていますか
窓あきシートの使い方と特徴を書いています。(8 書体について)

お子さんが書く漢字をよく見ていると、何か字の形が違うと感じませんか?
「普段見慣れている字となんか違うんだな~、間違ってないかな~?」
なんて心配している保護者がみえます。

通常それは、単に明朝体と教科書体の活字デザインの違いです。
子ども達が手本にする漢字は教科書体と呼ばれている活字です。それに対して、みなさんが見慣れている漢字は明朝体と呼ばれている活字です。一般の書籍や新聞などに使われています。

漢字ドリルだけで学習している場合はいいのですが、みなさんがサイトからダウンロードしたり、家庭のパソコンで漢字プリントを作成する場合は、くれぐれもご注意ください。はねやはらいの部分が違っています。したがって、教科書体以外で覚えてしまうと、テストでは不正解になります。

書体については、以前、ある掲示板で「泣」と「位」の字体のちがいについての論争がありました。旁の「立」の部分の縦線が上にくっつくかくっつかないかという問題です。注目していたのですが、なんかはっきりしないまま終わっていました・・

これについては、昭和56年10月1日内閣告示の「常用漢字表」の「(付)字体についての解説」に、次のような解説があります。少し長くなりますが引用します。

(付)字体についての解説
1 明朝体活字のデザインについて
 常用漢字表では、個々の漢字の字体(文字の骨組み)を、明朝体活字のうちの1種を用いて示した。現在、一般に使用されている明朝体活字には、同じ字でありながら、微細なところで形の相違が見られるものがある。しかし、各種の明朝体活字を検討してみると、それらの相違は、いずれも活字設計上の表現の差、すなわち、デザインの違いに属する事柄であって、字体のちがいではないと考えられるものである。つまり、それらの相違は、字体の上からは全く問題にする必要のないものである。
…(略)… 
2 点画の組み合わせ方について 
(2)つけるか、はなすかに関する例  発・備・空・湿・吹
 
(以上引用 「新しい国語の表記」尚学図書編 小学館発行)


 長々と引用しました。これは、「例えば『湿』の縦線については今回の問題と同じように、『つく』活字と『つかない』活字が存在するが、単にデザインの違いであって、何も気にする必要はありませんよ。」ということではないでしょうか。

ちなみに教科書体の問題が出ましたが、私の持っている4種類の教科書体で調べてみると次のようなことがわかりました。
 A社 「泣」「位」2字ともくっついている
 B社 同上
 C社 「泣」「位」2字とも離れている
 D社 「泣」くっついている「位」離れている

それぞれ違うんですね。
私もこの掲示板を見て調べてみるまで気がつきませんでした。ただ、書体(フォント)には使用権の問題があり、商用使用する場合、自分の好きなフォントを使えないこともあるようです。私もあるメーカーに問い合わせましたが断られました。

 さて、実際の運用においては、上記書籍の中の「明朝体活字と筆写の楷書との関係について」という解説を参考にしてください。詳しくは書きませんが、これを読むかぎり、「立」の縦線はついていても離れていても問題ないようです。学校の先生方はこの解説を元に採点していると思います。

ですから、お子さんの書く漢字の字形が気になるようでしたら、漢字ドリルで確認してください。少なくとも「はね」だけは確認してくださいね。

ところで、窓あきシートに使用する書体ですが、
モトヤ教科書体です。
これは、日本漢字能力検定協会が使用している書体ですから、安心してください。



皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。
商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、
ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


窓あきシートの使い方と特徴 | 10:15:25 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
漢字ドリルや、下手ながらも習字を教えながら、
再度、留め、撥ねを確認するこの頃です^^;
意外と思い込んでいるものがあったり、
成り立ちなんかは、「そうだったんだ~」と。

漢字に関しては、
今の子の方が恵まれている気がしますね。
反面、細かいところも注意事項になるから、
親としても、
ほったらかしに出来ないですね。

先生も、滅多やたらに書けないんだろうかな~(笑)
2006-11-23 木 17:37:36 | URL | マー [編集]
マーさん
そうなんですよ。答え合わせは子どもに任せるととんでもないことになりますよ。で、親が見ても、見慣れた字体と違って「あれ~?」と思うんですね。このあたり、関心を持ってもらいたくて書きました。
習字を教えてるんですね。すごいな~。私は筆で書くのが苦手なんです。鉛筆で書くのは横書きだったら自信はあるのですが(笑)
2006-11-23 木 18:00:59 | URL | 新しい窓1113 [編集]
こんにちは

外国人にも よく 書体によって どっちが正しいか? など 質問されたり
印刷の字を そのまま書いてしまって テストでは 減点されたり と
難しいです
最近は 授業に 電子辞書を持ち込むケースも多く
そのため字体が… 
学生によっては それを 見るだけで ぱにくる学生もいます(苦笑)
 
2006-11-24 金 10:34:47 | URL | CHIRISTAR [編集]
CHIRISTARさん
コメントありがとうございます。
外国人教育でもあるんですね~。初耳でした。
でも、かわいそうですね。
指導する側が気をつけてあげなければいけませんね。

小学校でもらってくるプリントでも明朝体で作ったものがありますよ。
びっくりします。

電子辞書は確か明朝体ですね。
それを信じるとやばい!
そういえばDSの漢字検定用のソフトは大丈夫でしょうか?

また来てくださいね。
2006-11-24 金 11:32:29 | URL | 新しい窓1113 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。