■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
クリア式学習法4 算用数字
4.クリア式学習法 数字練習シ-ト

あまり注目されていませんが、きれいな算用数字を書いている子どもは少ないです。
」は独特な曲線が難しく、うまく書けませんね。
」と「」の区別がはっきりしない子もいます。
7の1画目がなくなっています(この文書のフォントも1画目がないですね)
」と「」も怪しいときがあります。
一番多いのが「」と「」の区別ができていない子どもです。
自分で書いておきながら、筆算で見間違えて計算ミスをするなんて話もあります。
わかりにくい数字

さて、どうしてこうなるのでしょうか。
速書きのせいではないかと思っています。
数字の場合はすべての字が、「とめ」で終わりますが、
急いで書くとしっかり止まらないのですね。
だから中途半端な字になってしまう。

特に2画で書く「4・5・7」はその影響を強く受けます。
「7」の1画目は省略してしまう。
「5」は面倒だから1画で書いてしまう。
甚だしいのは「4」で、1画目の角がなくなり、きちんと止めないまま2画目に移動する。
だから「9」にみえるのですね。

速書きの原因の一つに、あまりにも計算速度を追い求めすぎる学習法があげられます。
「百ます計算で1分を切る」とはあおりすぎていませんか?
私も100問の計算九九プリント(百ますではありません)を子ども達にやらせますが、
3分以内にできればいいと言っています。
速さよりも、ていねいに数字を書いて、正確にやることが大切だよとも言っています、
それでも小4・小5になれば、ごく当たり前のように2分位でできるようになるものです。
大人でもできないような速度を追求する必要はないと思います。

さて、クリア式数字練習シートも、
「ひらがな」や「かたかな」の練習シートと同じです。
なぞり書きと模写で正しい数字を書けるようになります
数字シート


窓あき式ひらがな・かたかなスターターキットの概略

ご家庭で必要なシートを印刷してください。また、窓あきシートは窓をあけてください(簡単にできます)。

付属CDに含まれるPDFファイル
 ・8ますノート用窓あき練習シート(ひらがな・かたかな両面)ファイル
   清音・濁音・半濁音・拗音 書き順番号・矢印付き
 ・クリア式ひらがな練習シートファイル(清音のみ)
 ・クリア式かたかな練習シートファイル(清音のみ)
 ・クリア式アルファベット練習シートファイル(大文字・小文字)

 ・クリア式数字練習シートファイル(1~10)
収納ケース、窓あきシート専用用紙、クリアフォルダー、イレイサー付きホワイトボードペン付き
※オプションになりますが、
 8ますシートにお子さまの名前をひらがなと漢字で組み込むことと、全てのシートのフッターにお子さまの名前を記入することもできます。ご家庭の手作り感覚のものができます。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で作り、使用する範囲では制限しません。商用での利用をお考えの方はご連絡下さい。

窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。
20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP

スポンサーサイト


クリア式学習法 | 10:33:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。