■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
漢字計算会の結果1 漢字
昨日はうれしい言葉を聞きました。
小学校の2年生の子ですが、学校で
「ペン習字習ってる?」
と聞かれたそうです。
(これで3人目かな?次男の友人関係しか教えていませんから生徒数は少ないです。)

実はこの子、「ペン習字」は習っていません。
習っているのは週2回の「窓あきシート学習」だけです。
4月に入塾したときは、きれいな字が書けていませんでした。
毎回、10分程度漢字やひらがな、かたかなのシートを2枚練習しています、
お手本をよく見て、丁寧に書くように指導しています。
たったそれだけで字はきれいになっていくのですね。
昨日、3年生の漢字に入りました。
初めて書く漢字でしたが、びっくりするくらい上手に書けていましたよ。
すぐ横にある手本が大切なんですね。

さて、漢字会の結果は全員合格・・と言いたかったのですが、
一人だけ88点。
う~ん残念。
でも、この子は計算会で満点!(合格者は38名中22名のテスト)

今回は対策窓あきシートを作らなかったからやむを得ないかな。
いつもは学校で配られるプリントを元に窓あきシートを作るのですが、
今回は漢字ドリルから出すというので作りませんでした。
でも、塾では5年生の漢字の先取り学習がすんでいますから、
きっと、実力が付いてきているのですね。

入塾時(3年2学期)のこの子達の漢字力は全くありませんでした。
だって30点、40点の子ばかりでしたよ(今だから言える)。
全員が合格するのに1年かかりました。
今は、子ども達は漢字に自信を持っています。

私の漢字学習法を簡単に話しますね。
1.その学年で習う漢字の使い方プリントの音読
  小中学校でよくでてくる学習用語やよく使う熟語、送りがなの付け方を覚える。
2.「10ますノート用窓あきシート」で書き順や字形を書いて覚える。1日1枚28文字
3.短文を使った漢字進級テスト(漢字は10~13字程度)
  (1学年の漢字を30程度の短文にまとめた進級テストです)
4.時々「15ミリノート用窓あきシート」で前の学年までに習った漢字の復習
1枚あたり50字程度の復習ができます。


漢字学習はだいたい15分程度で終わります。
手本がすぐ横にあり、答え合わせも簡単だからこんなに短い時間ですむのですね。

(1,2,4で使う「窓あき練習シート」や「使い方プリント」は販売予定の漢字練習帳CDに収録します)

そういえば、
りんごアンテナ日記」に私のホームページのアドレスが載ってしまいましたので
まだ作りかけですが公開しますね。
リンクのところに載せておきましたので、興味がある人は覗いてください。
桂川教育研究所」です。
家庭用教材は一部を除いてまだ販売していません。
申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

う~ん、これで家族のことは書けなくなりそうですね(笑)。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP


スポンサーサイト


その他の学習指導 | 10:02:16 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
子供は、勉学(全てではありませんが)
のため学校に行っているわけですが、
驚くのは、その吸収の早さ。
そのために行っているのだから当たり前かもしれませんが、
目を見張ります。

反面、
数字、アルファベット、漢字等々、
単純に成長を喜んではいけませんね、
特に低学年は、親が後先考えないと、
エライ目に遭いそうだと感じるこの頃です(^^ゞ

参考になります(~_~)
2006-12-08 金 20:16:08 | URL | マー [編集]
マーさん
おはようございます。
ほんとにそうですね。低学年のうちは勉強することにすごく興味を持っていますから、この時期に無理なく楽しく勉強できる環境を作ってあげれば、勉強好きになると思います。でも親が結構忘れていることも多いんですね。私も長年塾に勤めながら、低学年の課題はほとんど気がつきませんでした。息子の友達を面倒見るようになって初めて気がついたのですね。情けない・・
お役に立てまして幸いです。
2006-12-09 土 08:21:43 | URL | 新しい窓1113 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。