■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ホームレスの子ども
16日に起きた尼崎の交通事故
盗んだバイクに乗った中学2年の女の子が死んだ。
時間は午前4時

ふつうならぐっすりと休んでいる時間

岡崎で起きたホームレス襲撃事件の犯人
中学2年生の3人が7人の路上生活者を襲い、1人を殺してしまった。
時間は真夜中から明け方までの間

こんな時間に、どうしてわずか13,14の子ども達が家にいないのだろう・・

中日新聞の夕刊に、ルポライターの北村俊子さんの話が載っていた。
少年たちもストレスを抱え、どこにも居場所がない”ホームレス”なのです」と

子どももホームレスか・・
そうかもしれないな。
なんか虚しさを覚えます。

以前、非行に走った子の母親と話したことがあります。
その母親は本当に息子のことを心配していました。
決して子どもを見捨てていなかったと思います。
どこですれ違ってしまったんだろう。

校内暴力で問題になった子を何人か教えたことがあります。
はじめの頃は、あまりの授業態度の悪さに、
胸ぐらをつかんで教室から追い出したこともあります。

あ、腕には全然自信はないですよ。
それに、相手に殴らせても、こちらは絶対に手を出さない博愛主義者ですから(笑)


でも、私を慕ってくれるようになった子が何人かいましたよ。
この子達は、親に話せばいいようなことを
私に一生懸命話していました。

なぜだか分かりませんが、親にはなかなか話せないようです。
私にはごくふつうの親にみえるのですが。
きっとどこかですれ違ってしまっているのですね。

でも、話ができる子はもう心配ないですね。
その後悪い噂を聞いていませんから。
国立大学に進んだ子もいます。
やりがいのある仕事を見つけ頑張っている子もいます。

でも、残念ながら何ともならない子もいました。
そういう子は、決まって心を開いてくれない子でした。
何とかなってほしいと思って、何度も何度も注意をし、話をしました。
どうしても心を開いてもらえませんでした。
なぜかその子からは強い「被害者意識」と「不満」を感じました。
「自分だけ叱られる」
「自分ばっかり損している」
言葉にしないけど、そんな気持ちがひしひしと伝わってくる。

親にも、学校の先生にも、塾の先生にも、心を打ち明けることができない。
この子はどこにも居場所がない”ホームレス”だったかもしれません 。
北朝鮮のコッチェビとも、開発途上国のストリートチルドレンとも違う
現代社会の”ホームレス”の子ども・・
心のホームレス?
心の漂流者?
 
 

どこですれ違ってしまうのでしょうか。
子どものためと思っている親の行為が、結果としてネグレクトになっているかもしれない。


まだ子育てをしている私はとても心配です。
はっきり言ってまだ分かりません。
でも、親子が気軽に話ができる雰囲気だけはしっかり作っていこう。
子どもが振り返ったとき、いつも私が見守っていることに気づいてもらえるようにしよう。
そう思っています。



今朝の朝刊に、少年の一人の家庭状況が書いてありました。
経済的にも苦しく、よくケンカする声が聞こえていたという近所の人の声が出ていました。

一言お断りしておきますが、一般的に言われるホームレス(路上生活者)の方を貶めるつもりでこの記事を書いていません。まだ自立していないのに家庭的にも社会的にも居場所がないように見える子ども達を、北村氏の言葉を受けて「”ホームレス”の子ども」と表現しました。もっといい表現があればいいのですが・・思いつきません。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP

スポンサーサイト


子育て | 09:58:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
悲しい事です。
大人でさえ、居場所を探しているのですから・・・
私も同様に、子育て真っ最中。
人事ではないのですから。

極論からすれば、
一時、やんちゃでも、それこそ、暴走族でも良いんです。

私はそこまでしませんでしたが、
毎夜毎晩、玄関を「ガチャ」とすることを、
日々安堵にさせた頃もありました。
バイク、車に、狂っちゃったんですよ(^^ゞ
お恥ずかしい・・・

ただ、毎日、自然と帰りましたね(~_~;)
本能?自分の無力さを知っての本能かも(^^ゞ
それを超えてしまうものは、
計り知れないものがあると思います。

心のホームレス。
辛すぎます。

どんな事があっても、
「玄関」、「鍵」は、持たせてあげたいものです。



2006-12-24 日 23:37:04 | URL | マー [編集]
マーさん
おはようございます。

>大人でさえ、居場所を探しているのですから・・・
そうですね、そうなんだ。
大人でも居場所を探しているんだ。
家庭でも、会社でも、地域でも
居場所を感じられない大人がいるんですね。
大人達が自信をなくしているかもしれないかもしれない。

キレる子どもシリーズで書こうと思ったことですが
20年以上前、全国的な広がりを見せた校内暴力のまっただ中にいた子ども達が
(当事者であれ、傍観者であれ)、今はちょうど親になっていますよね。
当時の感覚に今でも影響を受けているのでしょうか?
統計的にきちんと調べてもらいたいと思います。
2006-12-25 月 09:15:36 | URL | 新しい窓1113 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。