■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
インフルエンザ
昨日から次男は風邪を引いて寝ています。

夕方勉強に来たときは、
「頭がボーッとしてる」
って言ってましたが、特に変わった様子もなく勉強していました。

大好物のカレーを
「食欲がないからいらない」
って言ったので、これは怪しいぞと観察していました。
(子どもの病気は、これが一番分かりますね)

お気に入りの「フルハウス」
(アメリカのコメディドラマ(NHK教育)で、うちの子ども達はみな大好きです)
が始まっても、ソファーに横になって、TVに背を向けている。

で、頭を触ってみると熱がでている!
ここ2,3年病気らしい病気をしたことがなかったので
急いで医者に駆けつけ診察してもらいました。
(ひどくなる前に何とかしないと、両親と同居とはいえ父子家庭はつらいのです)

次男の小学校では、インフルエンザが流行しているということで、
一応インフルエンザの検査をしたのですが、陰性でした。
でも、周りにいる子はみなインフルエンザのようで、
高熱の子どもはそれぞれ別々のベッドに隔離されていました(次男も)。

とりあえず、薬をもらって帰り、
氷枕を用意し、熱さまシートを額と首筋に貼って早めに寝させました。
(熱さまシートは、額、首筋、脇の3カ所に貼るのがいいそうですね)
今も39℃位の熱が残っているので、夕方はまだ上がるかな?

予防注射は1回は打ったのですが、
2回目は医者の都合で受けなかったのです。
それでかなー?

いつもは、予防注射の影響でそれほどひどくならなかったのですが、
今回も軽くすんでほしいですね。

そういえば、インフルエンザの予防注射は
高齢者に対しては自治体の補助があるのですが、
母子・父子家庭にはないんですね。


他の親族(私の場合は私の両親)が同居していればいいのですが、
そうでない場合は本当に大変なことになります。
高熱に苦しんでいる子どもをおいて、仕事に出かけられませんから。
しかし、ただでさえ立場の悪い雇用関係の中で、
そうそう休むこともできない保護者も多いと思います。
予防注射を受けることによって、
インフルエンザにかからない、または症状が軽くすめば、ずいぶん楽になります。

たしかに、医療費の補助はありますが、
予防注射は保険対象外だから、自費になるのですね。
所得も多くなく、受けることができない家庭も多くあることは想像できます。

自治体さん、何とかしてあげられませんか。
そんなに多くはないと思いますよ

甘えと言われるかもしれませんが、
(そういわれても仕方がない家庭も確かに知っています)
子どものために正社員になれない本当に大変な家庭が大半だと思います。
所得制限を付けてもいいですから、なんとかできないものでしょうかね。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


子育て | 11:28:40 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
大丈夫ですか?
以前はそうではなかったみたいですね。
やたらに文句を言う人達が増えたり、それによって副作用で何らかの事が起きたりすると、責任問題というのも原因の一つで止めたみたいです。

おかしな話ですね。

息子様、ご自愛下さい。
2006-12-27 水 21:37:11 | URL | テツ [編集]
テツさん
ありがとうございます。
幸い胃腸風邪のようで、今日は元気になっています。
ご心配をおかけして申し訳ありません。

一部の人たちの発言で、変わることってすごく多くありますね。
運動会の平等主義もそうだったような気がします。
幼稚園の劇の発表会も全員が主役希望で劇にならないって話も聞きます!

なんかなーって気持ちになってしまいますね。
医療に関しては、確かに難しいことがあるのですが
産科医院の減少問題を考えると、医師側の責任をどこまで追求していいのか
はっきりさせないと、ますます少子化の拍車をかけてしまうような気がします。

予防注射もリスクは十分説明しているのですから、これははっきり自己責任の部分だと自覚して受けさせているのですけどね。


2006-12-28 木 10:16:51 | URL | 新しい窓1113 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。