■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
この1年
もう2日で今年も終わりますね。

次男はまたまた熱がぶり返して、
今度こそは間違いなく「インフルエンザ」の宣告を受けました~
ベッドの上で「もう最悪やー」といじけています。
幸い、1回の予防注射とタミフルの服用で熱は38℃前後で落ち着いています。
たぶんこのまま治っていくのではないかと思っています。
皆さまにご心配おかけしてしまい、申し訳ありませんでした。

ブログを始めて4ヶ月たちました。
すごく変わった気がします。
元々は「窓あきシート」の紹介のつもりでしたが、
子育ての問題が多くなっています。

自分がブログを書くことによって、
今まで全く無関係だった人とつながりができました。
素晴らしいコメントをいただけたり、
思わぬところで「窓あきシート」を紹介していただいたり、
興味を持って何度も訪問していただいたり・・

そのおかげで、
新しい知り合いが増えました。
今まで知らなかったことを多く学ぶことができました。

新しいつながり・・それを実感しています。

この4ヶ月で訪れてくれた7000人の方
本当に感謝しています。
ありがとうございます。

来年も頑張ってお役に立てる(独りよがりかな?)記事を書いていきますので、
よろしくお願い申し上げます。

今年の記事の中心は
「きれる子どもたち」シリーズだったかな?
しっかりしたものを書かなくてはという思いで、いろいろ調べました。
そのことは私の血となり肉となっています。
自分の子どもに対する見方、姿勢も変わってきました。

また、その中でネット世界のすばらしさを感じました。
本当に多くの情報が流れている。
素晴らしい記事もいっぱいありました。
使い方によってはすごい武器になりますね。

(ただ、PCのクラッシュのため、大半のリンク先が消えてしまいました~ショックです)

今後の課題は「いじめ問題」かな。
もう少し情報を整理してまとめていきたいと思っています。
成功体験もきちんとした場合分けが必要だと思っています。
1つの体験をもって全てとするのは非常に危険ですね。
原因も、環境も、対処の方法も幾通りもあります。
きちんと分析して見ていく必要があると思います。

いじめに関連しては、中日新聞が読者の投稿を毎日掲載しています。
中日新聞のHPから見ることができます(是非見てください)
今日はこんな記事がありました。
仕事より子育て」(←クリック)

このことは、私が強く思っていることです。
ただ、私自身子育てのために勤めを辞めたわけですが、
とても他人にお勧めできることではないんですね。
特に収入面で厳しくなることは目に見えてますから。
だから言わなかったのですが・・

でも、とりあえず生活はできますよ(贅沢はできませんがー笑)。
多少は我慢していますが、子ども達は明るく育っています。
もし、私が塾に勤めたままでいたら、
子どもにとっては、何でも買ってもらえる代わりに、ほとんど父とすれ違いの生活でしたね。
どんな子ども達に育っていたでしょうね・・
ある程度成長していればよかったのですが、当時は長男も小4でしたから・・

何とも言えません。
でも、後悔はしていません。
これも人生なんですね。

いろいろな考え方があると思います。
それぞれの事情もちがいます。
何がよくて何が悪いのか分かりません。
私みたいな選択もできるんだと思ってもらえれば結構です。

たぶん、
大事なことは、「しっかりと我が子を見守る」ってことだけでしょうね。
小さな変化に気づいてあげられれば、子どもは救われるんですね。
どんなに忙しくても、それさえできればいいのではないでしょうか。


いじめ問題については
「いじめはなくならない」という前提で話が進んでいるようです。
でも、いじめをしない子の方が圧倒的に多く、
いじめのないクラスが多くあるのはどうしてでしょうね。
これって矛盾していませんか?
このあたりに解決の道があるかもしれませんね。
来年はそのあたりも追求していきたいですね。

「きれる子どもたち」
「いじめ」
「児童虐待」
「親殺し」
多くの問題が表に出てきた2006年
すべて、大人の弱い部分が原因となっているような気がします。
保護者・教員・社会・行政・法体制・・・それぞれに機能不全がありますね。
それを認め、相手を非難することなく、
まず自らを変えていかなければならないのじゃないですか?
(自戒を込めて)

2007年はみなさんにとっていい年でありますように祈っています。


あ、「窓あきシート」についても、
ブログのおかげで大きく方向転換できました。
開発は順調に進んでいます(遅すぎ?)。
動作確認もほぼOKです。
来年から本格的に販売する予定です。

こちらもよろしくお願い申し上げます。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP


スポンサーサイト


子育て | 15:42:05 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
インフルエンザ、
なによりハッキリしてよかったと言うべきでしょうか、
確かに嫌な病気ですが、今はタミフルもありますし、ね。

私もブログを通し、
多くを得ている、そう思います。


そして、子供、育児。
何が最善か・・・?
やはり「向き合う(向き合ってくれる)」「見守る(見守ってくれている)」
まずはこれが「核」となるはずです。

一緒にいる時間、数では無く、
子供がそれを実感、そして心のどこかに、常にある。
密度の高い、そんな家庭にしていきたいですね^^;


これからも、楽しみにしています(^^♪
新しい窓1113さんも、体調崩さぬようご自愛下さい。
2006-12-30 土 22:12:13 | URL | マー [編集]
マーさん
マーさんには、ずっと応援していただきました。
ありがとうございました。

次男は平熱に戻り峠は越したようです。
幸い、他の家族にはうつらずすみました。
長男は今年受験(浪人生)ですから、心配していたのです。

マーさんの子育て、影響を受けましたよ。
私も頑張ろうって気になりました。
これからもよろしくお願いしますね。
マーさんこそご自愛ください。
2006-12-31 日 11:00:13 | URL | 新しい窓1113 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。