■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
さあ、頑張ろう
お正月はそれなりに忙しく、ブログも書けませんね。
といっても、箱根駅伝はずっと見ていました!
あいかわらず、涙なしでは見ていられません。
そして、毎年力をもらいます。

中学1年の時は陸上部で長距離をやっていた関係で、市郡の駅伝大会に出場しました。
もちろんBチームです(笑い)。
アンカーだったのですが、途中、前も後ろも誰もいなく、
川沿いの道を一人旅でした。
こういう時って、すごく辛いですよ。
もう少し手を(足を?)抜こうかななんて思いがよぎります。
でも、みんなでつないだたすきを掛けている責任も感じます。

ゴール近くになって、前を走る選手が見えてきました。
ゴールまでの花道(といっても田舎の大通り)に入る頃には
結構追いついていましたが、相手は社会人です。
「こりゃもう無理だな」と思っていたのですが、
道沿いの人からはすごい声援がわき上がりました。
「がんばれ~」
かなりばてていたのですが、その声援に後押しされて足が伸びました。
結局は胸の差で負けましたが。

応援してくれる人がいるということは、心強いものですね。
そのときの記憶は今でも鮮明に残っています。

だからでしょうね、
公式の駅伝を走ったのはその1回だけなのに
箱根駅伝が好きなのは。
その選手達の喜びも、苦しみも全部分かります。

優勝できた喜び
追いつき、追い抜いたときの高揚感
たすきをつないだときの安堵感
記録を更新したときの達成感

わずか数秒差でシード権を取れなかった無念さ
目の前で繰り上げスタートになってしまった脱力感
相手に抜かされたときの無力感
故障でブレーキをなったときの焦燥感
一人旅の不安感

その日のために必死で努力してきただけに、
人目をはばからず涙してしまう。
勝者がいれば敗者もいる。
でも、その努力はきっと自分のためになる。

去年の順天堂大8区の難波選手。
彼もしっかり立ち直っていた。
がんばれ敗者達。


今は中学生を教えていませんが、
受験生諸君、最後まで頑張ってください。

ボーダーラインにいる受験生へ。
不安だよね。
でも、自分を信じて最後まで努力してください。
すぐに結果はでないけど、着実に力はついています。
学力がついてくると、不思議なもので、
テストで確かめなくても、勉強していても手応えを感じるようになります。
そうなったら、まず合格できますよ。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


子育て | 14:16:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。