■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
高1の数学課題プリントを見て
日曜日、
「明日テストがあるから、教えて」って
高1の娘が冬休みの数学課題プリントを持って聞いてきました。
長男はセンター試験間近なので頼めないし・・
高校生の指導は全くやっていないんですが、
「仕方がない、娘のためだ」と
解答を写して真っ赤になった課題プリントを受け取ると、
なにやら見たような図形があります。

え~、内接四角形、角の二等分線の定理、接弦定理・・
これって、少し前まで中学校でやっていたものじゃないですか。


もちろんその他にsin、cos、tanがあり、2次不等式や2次関数という、
昔(30年以上前!)やって、かすかに記憶に残る高校数学の問題もありますが。

「う~ん、これじゃあ、高校の数学の先生は困るだろうな」と実感しました。
だって、ただでさえきつい高校数学ですよ。
そこにちょっと前まで中学でやっていた項目が入ってきている。
時間が足らなくて、消化不良になるのは目に見えていますね。
とはいえ、こんなことは、ゆとり教育が導入される時に言われていることなんですね。
ゆとり教育の推進者は、全く現実を見ていないですね。

今日、「国家の品格」を書いた藤原正彦さんがこんなことを話していました。
普通、物事を改善するために施策を行っているのに、今はやればやるほど悪くなっている
確かにそんな感じがしますね。
特に教育関係でよくなったことってありますか?
いじめの問題にしても、責任を現場に押しつけているだけだし。
学力低下も目を覆うばかりだし・・


とりあえず、娘には私の分かる範囲(狭!)で教えましたが、
なんとかテストはできたようです。
(やれやれ、ホッとしてます。高校数学を教えてみえる先生を尊敬します)


このプリントについては、別な思いもありますから
明日にでも書きます。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


教育問題 | 15:21:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。