■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
こ、この書き順は・・
昨夜やっていたテレビ番組
たまたま下に降りたら、画面の英単語が目に入りました。
「学力&脳力完全テスト」いうことで、
芸能人が英語のテストをしている場面でした。

動物の名前を英語にするのは全員正解。
「うん、なかなかやるじゃない」

次は、人間の顔の部分を表す英単語を日本語に直す問題。
全員正解でした。

しかし・・漢字の書き順ができていない!
「耳」「歯」、あと1つ・・「口」だったかな?(違うかもしれません)
まともに書けたのは「頭」「目」の2つ
あとは「かみの毛」「はな」「あご」「ほほ」でした。
(10人の芸能人が1問ずつ書いています」

まあ「顎」なんて漢字は私も書けませんが、
「耳」と「歯」の書き順には参りました。

「耳」:最後の縦棒が2画目になっている~
「歯」:凵の部分が①左縦、②右縦、③下横と書いている~


なんて偉そうに言っていますが、
実は、私にはあまりそういう資格はありません()。
塾で教え始めた頃、
先生、その書き順おかしい
なんて、生徒によく言われました(
それから、必死で覚えたのですが、
書き順って癖になってしまうとなかなか直りませんね。

でも、やっぱりきれいな漢字を書くには書き順は大切ですね。
書き順を意識するようになってそう思うようになりました。
ですから、子ども達には正しい書き順で覚えて欲しいと思います。


一般に、子どもは漢字練習が嫌いって言いますが、
ごちゃごちゃした書き順が離れたところにあるからじゃないかなと思っています。
いつでもすぐ隣に手本があれば、そんなに苦痛は感じないと思いますよ。



そういえば、
「ひらがな・かたかなスターターキット」のことを
あるお母さんにお話ししたのですが、

ひらがななんて日本人なら誰でも教えれるわ」なんて言われてしまいました~

でも、ひらがなでさえ書き順がでたらめな人、多いんですね。
かたかなの「ヲ」ときたらほとんどが2画で書いています。
実は私もそうでした~(笑)

形もすごいくせ字ですね。
昔の丸文字のまま。


こんな字を子どもに教えてしまったら大変なことになりますよ。
小学校に入学してから困るのは子どもです。
いい加減な字なら、むしろ教えない方がいいと思います。


ひらがなにしても、漢字にしても正しい書き順で書けることを目指してたほうがいいですね。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


漢字 | 14:37:23 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
こんばんは。いつも興味深く読んでいます。

>こんな字を子どもに教えてしまったら大変なことになりますよ。
>小学校に入学してから困るのは子どもです。
>いい加減な字なら、むしろ教えない方がいいと思います。

よくぞ書いてくださいました! ホントそうです。

子どもが早く読み書きできると親は喜びますが,ちょっと違うと思います。
私は,字は読めてとりあえず書ける状況で入学してきた子どもたちにこんなふうに話しています。

「みんな,スゴイねぇ。ひらがなかけるなんて…。
 でも,みんなのひらがなは幼稚園・保育園のひらがな。
 小学生のひらがなを書けるようにするために,今からお勉強しましょう」
と言って,字形を整える勉強を始めます。
ひらがな指導で書写指導をしている漢字でしょうか…。

でも,今の私が一番憂えているのは,えんぴつの持ち方です。
今,150人以上の子どもたちと接していますが,本当に正しいえんぴつの持ち方ができているのは,ほんの数人です(皆無というクラスもあります)。
人差し指がちょっとそりすぎだけど…なんて言うのは,まだまだいい方で,
握っていたり,親指と人差し指が交差していたり,まあ,どうしてこれで字が書けるのと思うひどさです(それでも,最近の子はそんな持ち方なのに,それなりの字を書くんですよ。不思議なことに)

最近の子は,3歳頃から字を書き始める子も多く,親はそれを喜ぶけれどえんぴつの持ち方までは気にしない。その結果,小学校に上がる頃には,もう矯正不能なひどい癖がついているという感じです。
文字に興味を持つのが遅かった子の方が,矯正可能です。

なので,わが子が字を書くのに興味を持ちだしたときには,いち早く持ち方を教えました。本当に正しくはないけれど,学校で見ている子どもたちに比べれば,ずいぶんマシです(^^;)

話が逸れてしまいましたが,だれでも教えられると思うことの中に,実は正しく教えるのはとても難しいというものがあるように思います。
2007-01-17 水 00:21:39 | URL | lunar_cat [編集]
今年に入ってから挨拶の言葉も申し上げていませんでした。
もう挨拶にはだいぶ遅い時期ですが、
昨年はここで私の愚痴に親身になって耳を傾けていただき、
本当にありがとうございます。

今年は少しでも多くの方に、
窓さんの考えに理解を得てもらえることを願っています。

数日前に日本から戻ってまいりました。
今はもう新しい学期の始まりで、授業に英語に追われています。

今回の記事内容についてですが、
実は私も書き順はめちゃめちゃです。
特にしんにょう辺を先に書いてしまうんです。
順番がぐちゃぐちゃでも、
慣れてしまうと後から正しい書き順になおすのは本当にむずかしいですよね。
2007-01-17 水 07:04:24 | URL | Eva [編集]
lunar_cat さん
unar_cat さん、お久しぶりです。

やっぱりそうなんですね。
「幼稚園・保育園のひらがな」、なるほど。
間違った書き順が固定化してしまうと大変ですね。
つけは全て子どもと学校の先生に回ってくる。
親の意識改革がここでも必要ですね。

鉛筆の持ち方も大切ですね。
悪い持ち方だとどうしても指先が疲れてきて
集中力が続きません。
塾でも言うのですがなかなか直りません。
といっても、うちの次男坊もおなしな持ち方をしています(^^;)。

鉛筆の持ち方についてのいいサイトがありますから、
スターターキットの説明書で紹介しておきます。
アドバイスありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

2007-01-17 水 13:30:27 | URL | 新しい窓1113 [編集]
Eva
ありがとうございます。
こちらこそ、申し訳ありません。
アメリカに戻っていることは知っていたのですが、なかなかコメントもできず。
電化製品早くよくなるといいね。
留学生にとって買い換えるのも大変だから。

書き順は、この仕事をするようになってから気になっただけで、
やってなければでたらめのままだったと思います。
気がついてからもなかなか矯正できなかったので、
子ども達にははじめから意識して書いてほしいなと思い、この記事を書いたのです。
それぞれの立場が違えば、意識することも違いますから
あまり気にする必要はないと思います。

それよりも、もっと大切なことはいっぱいありますよね。
Evaさんのブログのテーマ「私が私であるために」
それを求めることってすごく大切なことだと思いますよ。
いつも応援していますからね。
2007-01-17 水 13:55:04 | URL | 新しい窓1113 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。