■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
納豆騒動から~テレビの力・新聞の力2
昨日の続きです。

昔なら、どの家庭も新聞があり、
リアルタイムではないけど、重要な情報は手に入っていました。
しかし、今ではその座を無責任な(ばかりとは言えないが)制作会社が作るテレビ番組にとられてしまっています。

テレビ番組は、視聴率が稼げるかどうかという視点が最も重要ですから、
都合の悪い点はすべてカットされているわけですよね。
しかし、多くの人はそれに気づかない。


映像だから、記憶には残りやすいんだけど
深く考えることができない。

一方、新聞は文章ですから、一つの記事について、考えることはできるわけです。

もちろん、新聞にもねつ造事件がありますから絶対ではありませんし、
広告のスポンサーの意向もあります。
また、新聞社としてのトップの思想性、方向性もそれぞれ違いますが
少なくとも、ねつ造に関しては、今の大手の新聞社はここまでできないでしょう(と信じたい)

人々の情報源が新聞からテレビに移ってしまうことはこわいですね。
本質が見えてこなくなる。

「いじめ」についての報道もそうじゃなかったですか?
何ら真剣さが感じられないお笑い系の司会者。
深い洞察もなしにセンセーショナルな表面的な事象だけを追いかける。
あの番組だけを見て、「いじめ」を判断されたら
ますます教育現場は混乱してしまうのではないでしょうか。


民放の番組は、ニュース番組をのぞいて、すべて娯楽番組なんだという意識を持った方がいいですね。

正しい認識は
複数の情報源から、賛成・反対2つの考えを探しだし、冷静に比較して
作り上げていかなければいけないでしょう。
ま、それでも偏った考えになるかもしれませんが、
それは個人の問題になりますね。


オピニオン誌などはすでに思想的に定まっていますから
やはり、ネットの中から見つけ出すのが一番いいのでしょうかね。

納豆騒動は、
こんな事を考えさせてくれた出来事でした。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


未分類 | 14:18:50 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
この事件から学ぶべきですよね。
マスメディア特にテレビの影響力と害力の大きさを一部の人には知らしめました。(多分、それに気づいていない人の方が多いと思うのですが)
マスコミからの情報はすべて二次情報であり、「自分で判断する」という手間暇を惜しんで「他人の頭で考える」習慣を身に着けるとこういうこともあるということです。
詐欺の被害が減らないのは「自分で考えない」ことにこそ原因があるのではないかと思っています。
ところで、納豆には「大豆イソフラボン」が大量に含まれており、過剰摂取により健康被害が懸念されています。(多くの国で摂取量が制限されています)
今回の騒動はそういった「理科的知識の不足」と、「毎回画期的なダイエット方法」が発表されるのに一向に肥満傾向の人が減らない(メタボリック症候群もありましたね)という事実を結び付けられないことに大きな原因があると思います。
(柴田理恵さんの体型だって一向に変わりませんよね)
つまり「理科的な思考力の欠如」が世間一般に広がっているということです。
そのあたりのことを私のブログにも書かせていただきました。(あるある データ捏造など)もしよかったら、そちらの記事もお読みください。
2007-01-24 水 00:00:35 | URL | 七星 来人 [編集]
七星 来人さん
コメントありがとうございます。
ブログの方も見せていただきました。
仰るとおりですね。

>詐欺の被害が減らないのは「自分で考えない」ことにこそ原因があるのではないかと思っています。
>つまり「理科的な思考力の欠如」が世間一般に広がっているということです。

きっとそうでしょうね。
このあたりは、個人の生活の場だけでなく、
教育現場や地域社会などで、影響が出ているかもしれませんね。
単なる「規範意識の低下」だけでなく、
「親の世代問題」の1つの視点となるかもしれません。

あまりにも多くの情報が流されています。
何を選んでいいのか分からなくなりますね。
見落とすものも多くなります。
(恥ずかしながら大豆イソフラボンの話は知りませんでした)
ますます情報収集・分析が大切になりますね。
2007-01-24 水 14:55:29 | URL | 新しい窓1113 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。