■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
後期受験料は返らないんですね
漢字練習帳CDのモニターの件はもう少し周知させてください。
10名ほどの方にお願いしたいと思っています。
次回ぐらいに詳しくご説明します。
考えてくださいね。

さて、
こんな問題ってとっくに話題になっているはずだと思いますが・・
大学入試の後期受験料って、前期に合格した場合は返ってこないんですよね。
なんか変だな?

前期試験に合格した場合、
後期試験は受けないわけですよね。
というか、受けられない仕組みになっているんですよね。

たしかに、普通は第1志望は前期の大学だから、
合格してしまえば後期は受ける必要はありません。
でも、受験料を払っていれば、
受ける権利は確保しているわけですよね。
ひょっとして、「やっぱり後期の大学に行きたいな~」
なんて思う人も出てこないとも限らない。

まあ、前期に合格した人が後期も合格してしまったら
どちらかの大学が定員割れをして大学側としたら困るわけだから
そこのところはあきらめてもらわなければいけないと思います。
そういう意味で、後期の受験はできないと思うのですが、

払い込んだ受験料はどうして返ってこないんでしょうね。
制度的に受験の機会を奪っているのに
お金は返さない。

民間の会社なら詐欺と言われても仕方ないような気がしますが。
どうなんでしょうね。

似たような例で、
私立大学の授業料返還問題がありましたね。
ほとんどの私立大学が、国公立大学の合格発表前に入学手続きをはじめます。
国公立大学に合格すれば、私立大学に行かないことが多い。
しかし、授業料(100万円近い)は戻ってこない。
入学していないのに授業料を取るのはおかしいんじゃないかということで、
今年からはほとんどの私立大学が払い込んだ授業料だけは返還するようになりました。
入学金(30万円前後)は戻りませんけど。


国公立大の後期受験料の問題ってこれと同じじゃないですか?
私にはそう思えて仕方ないのですが・・

息子は浪人生で
去年は前後期とも受験したので何も感じなかったのですが
今年になってなぜか気になってきました。

というのも、
予備校のデータを調べていたとき、
後期日程の2次試験を課さない大学(センター試験だけで合否が決まる)のデータに
疑問を感じたからです。

昨年度のセンター試験の結果(自己申告)と合否が出ているのですが、
点数が高くても不合格になっているケースが非常に多いんですね。
センターだけで判定するのに、高得点者が不合格になる理由ってなんだろう。
とても不思議だったのです。
資料のどこを見ても理由は書いてありません(見つけられなかっただけかな)

しばらく考えて思いついたのは、
「そうか、この不合格者は出願はしてけれど、前期で合格した子たちなのか」
ということです。
(これでいいですよね?)

なんかかわいそうですね。
受けなかった(受験を拒否された)のに不合格になるなんて。
また、この資料を見た受験生は混乱しますね。

なあ、こんな資料を見てて、後期受験料の疑問を感じたわけです。
これについて、合理的な理由が説明されているいるでしょうか
ご存じの方がおみえでしたら教えてください。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


教育問題 | 13:40:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。