■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
窓あきシート学習はのんびりと
窓あきシート学習はのんびりやらせてください。
私が教えている子ども達は
週2回の窓あきシート漢字学習をやっています。
毎日じゃないんですね。

でも、多くの子供がもう次の学年の漢字を学習しています。

なぜでしょうか。
窓あきシート学習は
音読と書く練習を組み合わせた学習です。
はじめは10ますシート1枚で28個の漢字を練習します。

お手本がすぐ横にあり、
そんなに時間をかけずに練習ができてしまいます。
10分もかかりません。
ですから、子供にとってあまり負担を感じないですみます。

10ますシートの場合、最大7回で1学年分の漢字を学習することができます。
このサイクルで学習すると、忘れてしまう前に復習ができるのですね。

ある程度練習が進めば、15ミリますシートで練習します。
こちらは、1学年で4シート(1シート最大50個の漢字)ですから、
2週間で1学年の復習ができてしまいます。
(さらにくり返しの間隔が狭くなります)

平行して進級テストをします。
15ミリますシートの裏がテストになっていますから、
1回につき10問のテストをしていきます。
90点以上で合格、次へ進みます。
間違えた漢字は何回か練習します。

まあ、このように週2回の学習でも、
余裕で1学年の漢字はすんでしまいますから
次の学年の漢字練習にも進んでいけるわけです。


ですから、ご家庭で窓あきシートを使うときでも、
毎日やる必要はありません。
はじめは強制しないでのんびりとやらせてください。
そして、書き終わったら必ずほめてください。
そっくりには絶対に書けませんから、
細かく言わないでください。

そのうち、自分から進んで学習していくと思いますよ。
すごく楽な学習ですから。


モニターさんへ
ご報告は遅くなってもかまいません。
まとめた大作じゃなくていいです。
感じたことをそのつど少しずつお知らせいただくだけでけっこうです。
(分からないところは具体的にお願いします)


ですから、
はじめはノルマを作らないで、のんびりやらせてくださいね。
(これだけはご注意くださいね。)
無理にやらせると漢字嫌いになってしまいます。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


窓あきシートの使い方と特徴 | 16:17:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。