■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
マンガ日本の歴史
土曜日は長男の私大合格発表
ネット上で発表があり、
HPを開いて調べました。
間違えて「日本文学専攻」のところを見ていたので
受験番号が見つからず、焦りました~(笑)。
結局、間違いに気づき、
改めて「日本史学専攻」で受験番号をみつけ、ホッとしました。

「合格」は本命受験の大きな励みになりますね。

長男は日本史にこだわっていたのですが、
昨年は思いを果たせず浪人していました。
(私立が一つ合格していたのですが、手続きはしませんでした)

前期日程でいい結果を期待したいですね。

長男が日本史に興味を持ったきっかけは
石ノ森章太郎の「マンガ日本の歴史」(中央公論社 全55巻)を
小学校の3,4年から読んだことでしょうね。
2,3回は通して読んだと思います。

ダイナミックな筆致で描かれた壮大なドラマが
長男の興味をひいたようです。
たしかに、大人の私が見ても、素晴らしいものだと思います。

魅力ある登場人物、
脈々とつながる日本文化
興味を引きつけてやまないストーリー展開
時代考証もきちんとしていて、
素晴らしい漫画です。


この漫画のおかげで、
長男は「日本史」を流れでつかむことができたと思います。
それが、模擬試験やセンター試験で毎回95点以上とれた理由でしょう。
もちろん、
本人の努力、
「好きこそ物の上手なれ」
が点数に現れているとは思いますが、
その前提になるのは、
歴史を俯瞰してみることができているかどうかだと思います。
このあたり、以前にゴール通信のmasa/k先生が「鳥瞰図」の記事で書かれましたが、
私よりも詳しく書かれています。

中学生の学習法で、
1問1答方式のような、細切れの知識を獲得する方法だけでは危険だと思います。
やはり、大雑把でいいですから、全体をつかんだうえで、
重要語句を覚えていくことが必要でしょうね。
そうでないとテストで点数が取れません。

そういう意味で今の歴史の教科書を見てみると、
流れをつかむにはあまりにも内容が薄くなっていると思います。
ある程度はつかめますが、やや物足りない。


「マンガ日本の歴史」
歴史の流れを理解するためにはいい本ですよ。
思わず引き込まれる魅力があります。
(普通の学習マンガはそういうところが少ないです)
春休みに図書館から借りて読んでみるのもいいですね。
けっこうボリュームがありますから大変ですが・・
歴史が得意になるきっかけになるかもしれません。

ただ、全ての子供にこのような効果があるとは断言できませんのでご注意ください。
「歴史の勉強に必要な、全体の流れをつかむための教材」として、
この本をご紹介しているだけです。


ところで・・
大学で日本史を学んで
いったい何になるつもりかな?息子よ。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


教育問題 | 17:04:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。