■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
モニターさんのご報告3
アクセスカウンターが10000を超えました。
10001番目はなんと私でした~(笑)。
小さなブログですが、こんなにも多くの人に訪問していただけました。
ありがとうございます。
これからも頑張って書いていこうと思っています。
よろしくお願いします。

幻の計算ゲームは記事と別にアップします。

さて、モニターさんからご報告がありましたのでご紹介します。
青字の部分がモニターさんの言葉です。


※(小学校1年)
1.レーザープリンターでの注意
・印刷
インクジェットをモノクロで使う習慣が無く、最初からレーザープリンタで印刷するつもりでした(早いし滲みにくいので)。試しずりをした後実施したら、厚紙は「反り」が出てしまい、両面印刷した後は結構へニャへニャになりました。レーザー用厚紙みたいな物もあるかもしれませんが、手で反りを直してから使いました。
インクジェットでやればなにも問題は無いのでしょうけど一応ご報告。


レーザープリンターの場合は、印刷時に熱を加えるため厚紙に「反り」が出ます。「反り」は使っているうちに直りますが、両面印刷するとき、引っかかって印刷がずれる可能性があります。軽く「反り」を直してから印刷してください。インクジョットは問題ありません。


2.Adobe Readerのバージョンについて
印刷のずれなどは全くありません。
PDFなどはよく仕事で使いますし、丁寧なtxtがついていましたので簡単でした。
ちなみにpdfのver.5しか入っていませんが、問題無く印刷されました。


Adobe ReaderはVer5でも大丈夫のようですね。別のモニターさんの感想で、印刷の仕方が分かりにくいということでしたので、この方には別紙で「印刷の仕方」を同封しました。


3.低学年の窓あけ作業について
・切りぬき
まず見本で私がひとつやってから「図工の練習にもなるぞ」と娘にやらせましたが、まだ力が無いのかカッターを怖がっているのか、厚紙は切れませんでした。2度3度やるとどうしてもずれてしまいますので、「自分で作ったもので勉強する事にいみがある」みたいなことを言ってしまった手前、予備で印刷しておいたコピー用紙の方を自分でやらせました。
コピー用紙の場合全く問題無く(1年ですからずれますけど)完成しました。


窓をあけることは低学年では難しいですね。厚紙でないコピー用紙で作るということには気がつきませんでした。写真を拝見する限り問題はないようです。


4.思わぬ効果
実際に一年生の1-3までの表裏をやってみましたが、まだ学校で習っていない漢字も多いようですが、それでも「みんなより先に!」という欲が出てきて、嬉々として取り組んでいました。

自分で作ったものだから、大切に扱いますし、そのためにファイルを買って保管するとの事です。そういう点でも市販のものとは違う気がしますね。


ファイルを買って保存するという気持ちになるって素晴らしいことですね。
私も思わぬ効果に驚いています。


しかし、この教材をご自身で考えたのはすごいですよね。ありそうでなかった。子供の勉強意欲を見ていると、何らかの形で教育に関わるとうのは素晴らしいことと思います。

また何か気づいたらご連絡します。

では、ほんとうに良い物をありがとうございます!
今後ともよろしくお願いします。


こちらこそ、本当にありがとうございました。


※(小学校3年)
5.印刷のずれ
PDFはあまり使ったことがなかったので少しとまどいましたが、なんとか印刷することができました。上下に1ミリほどずれが出てましたが、使ってみても特に気にはなりませんでした。

紙送りの関係で1ミリ程度のずれが出ることがあります。
また、レーザープリンターの場合の若干斜めになることがありましたが、
左右のずれではないので使用には問題ありません。


6.ドリルより使いやすい
窓をあけるのは私がしました。シートを使っての漢字練習は、手本がすぐ横にあるので漢字ドリルより使いやすいと言っています。
簡単ですがご報告します。


ありがとうございます。
私の教えている子ども達も全員こう言ってくれます。

先日も書きましたが、
子ども達の未来のために、紙資源の無駄遣いを減らしたいと考えています。
この窓あきシートを使うことによって、
お子さん自身も地球温暖化防止の行動をしていることを伝えていただければ幸いです。



皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


窓あきシート教材 | 14:31:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。