■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
幻の計算ゲーム3
問題
「7,19,23,14,5」から「8」を作ってください。


数字は、カードを切って順番に並べたものです。
詳しい内容や遊び方はこちら(←クリック)を見てください。

答えは「全文を読む」をクリックしてください。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP



答え

19+23=42
42÷14=3
3×5=15
15ー7=8

42÷14が難しいようですが
実は42=2×21と考えると簡単です。
2×21÷14とすると、
分母が14ですから、分子の2×21を約分して
3となります。

このゲームは数字に対するひらめきが養成されます。

なお、この計算は四則全部使っているので
「グランドスラム」といいます(私が決めたルール)。
得点は2倍になります。

順序を入れ替えただけの場合は新しい答えを見なしません。
また、中学生の場合は負の数を使ってもいいことにしましょう。


カードをご希望の方にはお分けします。
PDFファイルでお送りします。
名刺カードに印刷して作ることができます。
こちらをご覧ください。
桂川教育研究所のホームページが開きます。
メニューから「幻の計算ゲーム」を選んでください。
スポンサーサイト
幻の計算ゲーム | 13:43:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。