■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
りんごの皮むき
小5のこの時期は、家庭科で「りんごの皮むき」があるんですね。
お父さん、今度りんごの皮むきのテストがある~」と
心配そうな次男。
じゃ、練習しようか」ということで
さっそく練習を始めたのは10日ほど前

まず包丁の持ち方
学校では包丁を使うということなので果物ナイフはパス。
柄のぎりぎりのところを握り込むんだよ
人差し指と親指は自由に動くようにしておく

はじめに包丁を入れるのにおっかなびっくり。
包丁を入れる角度が分からないので滑ってしまう。

なんとか包丁を入れて剥き始めるが
やはり角度が深すぎて先に進まない。

支えた親指のすぐ下に向かうぐらいに角度を浅くして
もう一方の手でりんごを回す

それでも角度が深すぎて先に進まず、
無理に進めようとして刃をおこしてしまう。
そのためすぐに皮がきれてしまい、
表面はでこぼこです(昔の洗濯板みたい・・って分かりますか?)

3日ほど練習したのですが
多少ましになったかな?

学校のテストはとりあえず無事終了しましたが
(すごく上手な子もいたようです)
次の日も家で「りんごの皮むき」に挑戦していました。

すると
偉いものですね。
こつを覚えたようで、だんだん上手になります。
1週間でだいたいできるようになりました。

夕べも次男がむいてくれたりんごを食べました。
おいしいかったですよ。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


子育て | 13:46:23 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
皮むきかぁ~
子供の頃は、面倒で、丸かじりだったけど、
やっぱり家庭科のあと、練習した記憶があります。
やればやるほど、上手くなっていく過程が面白くて、
進んでやったなぁ・・・^^;
こういったものって、その時を逃すと、
後に響きますよね。
うちもタイミング逃さず、やっていかなくちゃな(^^♪
2007-03-07 水 21:30:44 | URL | マー [編集]
マーさん
上の二人の時はあまり覚えがないのですが・・
おばあちゃんがやってくれたのかな?
小学生だけにシフトしてからは、時間もでき、
いろいろ子供の姿が見えるようになりました。
皮むきを練習する小学校5年生が楽しみですよ。
あ、缶切りもできるようになりました~
ありがとうございました。
2007-03-08 木 18:35:08 | URL | 新しい窓1113 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。