■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
だまし絵で事故防止(サッカーゴール横の広告で感じたこと)
私は中学からずっとサッカーをやってきたサッカー小僧で、
(さすがにこの年になると動けませんが)
サッカー中継はよく見ています。
子供を寝かしつける時(次男には今でも部屋まで送っていきます)でも、
サッカーが放映しているときはハーフタイムまで動きません(身勝手!)

最近気がついたのですが、
サッカーゴール横に立ててあるようにみえる広告看板
だまし絵なんですね。
実際はフィールドに平面的な絵を描いたシートを敷いているだけなんです。
しかし、テレビカメラの位置から見ると
看板が立ててあるようにみえる。

すごい技術ですね。
これに気づいたとき、感動しました。

どんなふうになっているのかいつも興味を持ってみているのですが、
ふと考えたのがあります。

前にも書いたように
私の家は見通しの悪い交差点の角にあります。
しょっちゅう交通事故が起きます。
原因は「一時停止無視」です。
というか、すぐその先に信号があるので、
進行方向が青信号の時は、そちらに気をとられて
一時停止の標識に気がつかない。

ここに、この立体的にみえる表示をしたらどうでしょうね。
交差点に近づくと、
「止まれ」
と表示された立体看板が道路をふさぐようにみえる。
あわてて速度を落として交差点に近づくと
何か訳が分からない絵(近づくとそんなもんです)が道路に描いてある。
しかし、十分に速度を落としているから
事故は起きない。


どうでしょうか?
素人考えなんですが
効果はあるような気がするんですが・・。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


未分類 | 11:52:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。