■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
祭りでの出来事
お祭りは天気に恵まれ無事終了しました。
私たちは神輿を引き、笛を吹き太鼓をたたきながら地区中を巡り歩きました。
一応私もたたきましたよ(ミスはありましたが!)
手のひらにまめができ(下手な証拠らしい)、そしてつぶれ・・まだ痛いです(泣)。
午前中だけで1万歩弱(万歩計を持っている人がいるんですね~)
午後からは6千歩・・よく歩きました。

さて、子供神輿も登場した午後、事件が起きました。
神輿などを台の上に置いて休憩していたとき、
ふと気がつくと神輿がバランスを崩し倒れそうになっているのを
子供が必死で支えようとしていました。
私はすぐ横にいましたが、気づいたときは既に遅く、手をさしのべる間もなく
神輿はバランスを崩し台から落ちてしまいました!
1メートル30センチほどの高さですから
真っ逆さまです。
神輿の屋根に取り付けてある鳳凰の首が折れ、屋根の角が折れ、飾りが落ちました。

子供は「ごめんなさい、ごめんなさい、どうしよう、どうしよう」とおろおろです。
よく見ていないのですが、別にわざとやったわけでもなさそうです。
人混みの中を歩いているときに、神輿に当たったような感じです。

みんなが集まりはじめたので
私は子供に
後はおじさん達がやっておくからみんなの所へ行っていいよ」と言って
その場から立ち去らせました。

祭りの最中ですから、大人達は大あわてです。
よく見るといずれも修理した後があります。
過去にも同じようなことがあったようですね(形あるものは仕方がない)。
誰がやったんや」と言われたものですから、
子供が引っかけて落としたようです。でもわざとじゃないと思います。」と答えました。
その場にいた人たちは優しい人たちばかりで、直しながらも
置いた場所が高すぎたのがいけないんだわ、もっと下に置けばよかったかもしれないな
等子供を守ろうとする声ばかりで非難することはありませんでした。

しかし、後になって子供会の責任者さんが
どうしましょう、○○さん(自治会の長老格)が親を呼んでこいってすごく怒っています。
と真っ青な顔です。
一応、祭りの社寺委員さんには報告しておいたのですが、
○○さんにはしっかり話が伝わっていなくて、
子供がそのまま逃げていったと誤解されているようです。

というわけで、改めて○○さんに私の方からきちんと説明したところ、
何とか理解してもらえました。

伝聞・風説は一歩間違えると大変なことになってしまいます。
当事者の子供は、しょげているところをみんなに理由を聞かれ、事情を話したようです。
その段階ではその子が悪いかどうか子ども達には判断が付かないと思うのですが
「逃げてったそうだ」という大人の何気ない一言で、その子は悪者になってしまいます。
それだけは気をつけるように子供会の責任者さんにはお願いしておきましたが
うまく収まってくれればいいなと思うばかりです。

その後もう一つ事件がありました。
祭りの後みんなが集まった地区の集会所の窓ガラスが破損していて、
これに関しては誰がやったのか分からないままです。
子ども達が先に帰っていたので子ども達が疑われています。
う~ん、これには気づきませんでした。
子供会に入っている子供がやったのか、他の子供がやったのか、車が石をはねたのか・・・、
何とも言えません。

ただ、悪いことをした後、謝りもせず逃げていくケースが目立ちますね。
大人にしても、駐車場の当て逃げなんてしょっちゅうです。
前にも書きましたが、平気で誰にでも分かるうそをつく政治家も・・
このような人間が政治をやっている限り、日本は絶対によくなりませんね。
とても残念です。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


教育問題 | 13:51:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。