■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
公倍数
ピラフはうまくいきましたよ

ところで、漢字練習帳CDの文書ファイルは
窓をあけない場合はそのまま漢字プリントとして使えることをご存じですか?

今、6年生は公倍数を勉強しています。
蔭山式の公倍数の求め方が有名ですが、
今の段階では、
1倍、2倍、3倍・・・した数を比べて求める
ということを徹底してやった方がいいですね。


公倍数の概念をしっかり身につけてから
「簡単に公倍数を見つける方法」を
教えた方がいいと思います。

というのも、文章題や整数の並び方などでは
倍数や公倍数の考え方を使う場合があるのですが、
簡単な方法しかやっていないと解けないことが多いですね。

倍数を順に書き出した経験があれば
これらの問題で実際に数字を書き出したとき
倍数になっていることに気がついたり、
数字の差が同じということから倍数の考え方で解くことに気がつきます。

だから面倒ですが
公倍数は順番に書き出して、規則性に気がついてもらいたいですね。

簡単な方法はいろいろありますが、
私の場合(大したことはありませんよ)は
大きい方の数の倍数を順に書き出して探せ」というだけです。
その数が小さい方の数で割り切れればOKですね。
これも公倍数の規則性に気がつけばすぐに分かることです。
分数の通分も同じ考え方で簡単にできます。

基本原理をしっかり身につけさせた上で
簡単な方法を教えてあげれば
簡単なんだけどな~。
ここの指導で困ったことはありません。



皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


その他の学習指導 | 17:21:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。