■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
セミナーの報告
昨日のセミナーは実りあるものでした。
主催者の山田代表は私のことを覚えてくださり、
「以前、○○に勤めてみえた桂川さんです。奥さんを亡くされて・・」
と、私のことを発表者の方(そうそうたるメンバー)に紹介してくださいました。
おかげでいろいろな方とお知り合いになれました。
なかでも、塾教材を出版されているある社長さんには、
窓あきシートに興味を持ってもらえ、いろいろとお話をさせていただくことができました。
かなり有名な社長さんに認められて
窓あきシートが全国に広がる可能性を感じました(^-^)V。


実は今日もその社長さんから電話が入って、
「たまたま来ていた塾さんに見せたところ、大変興味を持たれましたよ」
と言われました(サンプルをお渡ししていました)

「説明を聞くと非常にいいものだと分かるんだけどね」と
その社長さんに言われたのですが、
このことは以前にも友人から言われました。
ビデオなどの動画で説明する方法を考えています。

昨日のセミナーは、
「大手塾の進出の中、中小塾はどう生き残るのか」というテーマでした。
詳しくはかけませんが、
同じ土俵にたつな
自分の持ついいもの、たった一つでいいからそれを特化しなさい
と言うようなことが言われていました。
私もそう思います。

はっきり言って、大手も中小も教務力はさほど変わりません。
というか、本当の意味で子ども達の弱点をつかんでいるのは、
長年個人塾をやってきた先生の方ではないでしょうか。
1~2年で分かるほど簡単なものじゃないんですね。
そういう意味では個人塾の先生方は自信を持ってもいいと思います。

あとは、塾のオリジナリティをどう出すかにかかってくるのでしょうね。

ここにしかない指導(生徒管理、父兄面談も含めて)
ここにしかない教材(自分で開発した教材や新しく出た市販教材)
ここにしかない空間(自習室、学習環境など)
等々


そういったものを徹底的に磨き、宣伝していく
そうすれば、大手が来て価格競争を仕掛けても怖くないんですね。
見てる人にはちゃんと見えるんです。

先生方、頑張りましょうね。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


窓あきシート開発物語 | 16:43:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。