■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
意在言外
次男が音読していた「カレーライス」、
つまらないことで父親とケンカして、
謝ろうと思ってもなかなか謝れない子供の心理を巧みに表現しています。

子供って年頃になると、素直に「ごめんなさい」が言えなくなりませんか?
小さい頃に、悪いことをしたらすぐに謝りなさいと言い聞かせたのに、
知らないうちに言えなくなります。

叱ったときに、素直に「ごめんなさい」と言ってもらえなかったときどうしますか?
ぷいっと自分の部屋に入り、自分だけ取り残されてしまうことがよくありますね。
叱ったことが中途半端なまま、その感情の行き場を失ってしまいます。

子供は子供で、自分が間違っていたと気づいたとき、本当は謝りたいのですね。
でもなかなか言い出せないまま、時間だけが過ぎていきます。
しばらくはお互いわだかまりが残って関係がぎくしゃくしますね。
(えっ、そんなことない? うらやましいですね~)
ころっと忘れてしまえばいいのでしょうが・・

そんなときでも、謝りたいという気持ちが子供の行動に表れることがあります。
以前娘を叱った後、こんなことがありました。
きちんと説明しなくてはいけないと思い、
泣いている娘の部屋に入り、冷静に叱った理由を話しました。
娘はまだ謝らなかったのですが、そのまま部屋を出ていきました。

リビングにいると、娘がやってきて近くに座ります。
先ほどの話題はどちらからも出ません。
しかし、ごく自然に席を立ち、水槽の次男がかわいがっている魚を眺めていると、
普段は覗いたこともない娘が、近くにやってきて一緒に眺めています。
そして、また自分の部屋に戻っていきました。
それでも、娘の気持ちはよく分かりました。


意在言外(いざいげんがい)
自分の思いや考えを、直接言葉にしないで相手の推察に任せること、
また、思うことを直接書かないで、字間や行間に含ませること
(漢検四字熟語辞典)

年頃の子供には、こういったことも大切かな?


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


子育て | 15:26:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。