■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
図形認識とアルファベット
小6の子ども達はアルファベットをはじめました。
教材はもちろん窓あきシートです。
市販されている英習罫8段にあわせて作ってあります。
パソコンのフォントにはブロック体に対応するものがないのですね。
「b,d,g,h,j,k,p,q,y」は縦の長さが合いません。
仕方がないので外字で作りました。

下に窓をあける前の写真をアップしておきます。
アルファベット練習シート
アルファベット小文字練習窓あきシートの仕様
  B5サイズ(市販の英語ノート8段対応)
  書き順・アルファベットの発音・フォニックスの発音記載
  左利きの場合は左の窓を利用して練習できます。
  裏面は大文字練習シート
  窓をあけると
   ① a~zまで一通りの練習
   ② 1文字だけのくり返し練習(シートを1文字ずつずらして練習)
   ③ 大文字→小文字(その逆も)のテスト
  ができます。
  (この文書ファイルはそのままプリントとしても使えます)

 
さて、お手本がいつでも横にあっても
子ども達はしっかり間違えてくれます。
特に第2線と第3線の間に書く文字の大きさが不揃いになりますね。
全て上下の線に上端と下端が触れるように書くのですが
小さくなってしまいます。
特に図形を上手に書けない子にその傾向があります。

関係があるのでしょうか。
今の段階では文字として認識していないのでしょうね。

ただ、この子は漢字はきれいに書けるようになりました。
塾では進級式の漢字テストをやっているのですが、
毎日練習しているようです。
ですから、進度は一番速いですし、字もきれいになってきています。
そういったことを考えると、
図形認識(漢字も初めは図形としてとらえています)も、
くり返し練習することによって克服できるかもしれません。

この子にはもう一度図形を模写する練習も平行してやっていこうと思っています。

アルファベットの学習は、
7文字ずつ(アルファベットの歌にあわせて)行うのが一番効果がありますね。
歌のリズムで発音しながら練習できますし、
短期記憶として記憶できるのは7文字程度ですから。
1文字を集中して何回か発音しながら練習する。
7文字の練習が終わったら、裏面の大文字を見てテストする。
次回までに、学習した7文字を忘れない程度に家庭で練習する。

次回は、前に学習した7文字をテストした後、
次の7文字にチャレンジする・・

音読・算数・漢字の学習がありますから、
そんなに時間がかけられませんが、10分程度の学習です。
ある程度上手になったら、ローマ字練習シートをもう一度やらせます。
そうですね、小4もローマ字の学習する前に、
アルファベットを練習しておいた方がいいかもしれませんね。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


その他の学習指導 | 10:57:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。