■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
スッポン
去年の秋、次男と川に遊びに行ったとき
次男が小さなスッポンを捕まえました。
甲羅は6cm×5cmくらい。

小石をひいた水槽に入れて飼っていましたが、
まもなく小石の中に潜り込み冬眠してしまいました。
あまりえさもとらなかったし、何よりも小さすぎます。
長い冬眠生活に耐えられるか心配でした。
でも、途中で起こしてしまうと死んでしまうこともあるそうで
目を覚ますのをひたすら待ちました。

4月に入った暖かい日、
もう大丈夫だろうと、水槽を外に出して様子を見ました。
生きていました。
「よかったね~」
みんなで喜んでいました。

でも、また小石の中に潜り込んでしまいました。
えさも食べずに冬眠を再開してしまいました。
「う~ん、自分で起きるまでそのままにしておかなきゃだめだね」
ということで待つことにしました。

5月に入っても起きてきません。
「友達の亀はもう起きているよ」と次男は心配そう。
「もう少し待ってみようよ」

6月になっても起きてくる様子はありません。
さすがに心配になり、
「もう起こしてみようか」と
スッポンを捕りだしたところ・・・生きていました!
大きさはほとんど変わっていませんし、甲羅も柔らかいのですが
とにかく生きていたのです。

さっそくえさを与えました。
「おなかすいているだろ、食べなよ」
覗いていたのですがなかなか食べてくれません。
でも、そのままにしていたら知らない間に食べていました。
「よかったね~」
もう安心です。

いつもは隠れ家に隠れていますが
えさはちゃんと食べています。
最近ではえさをあげるとすぐに目の前で食べるようになりましたよ。
11日の様子・・隠れ家の上によじ登って日なたぼっこです。
かわいい姿ですね~。
スッポン




皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


子育て | 10:00:40 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
スッポンとは、すごい(@_@;)
指、噛まれたりしないんでしょうか?

冬眠、自然の摂理、
これを待ちながら学べ、良かったんではないでしょうか^^;
長生きしてもらいたいですね。

2007-06-15 金 21:46:00 | URL | マー [編集]
マーさん
ほんと、捕まえたときはびっくりでしたよ。
で、その時かみつかれたそうです。
でも何分にも小さかったものですから大事には至りませんでした。

冬眠については勉強になりましたよ。
中途半端な温度の元で冬眠すると春になっても起きないそうです。
植物でも同じことが起きるそうです
今年の桜は九州より早いところが多くありましたよね。
「冬眠打破」という言葉があるそうなんですが、
正常であるためには、ある程度の低温にさらされないとダメみたいですよ。
2007-06-15 金 22:12:25 | URL | 新しい窓1113 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。