■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
住民説明会
先日、ある会社の事業の契約変更に関する住民説明会に出席しました。
広く行われている公的な事業ですから
賛成も反対もできようはずもなく、
関係者としては、委任するか拒否するかどちらかの方法しか取れません。

いろいろ説明をされていたのですが
十分に説明されているかと言えば首をかしげざるをえないですね。
反対しているわけでもなく、ただの質問に対しても
「反対されているようですが・・」とくる

また、一部にしか適応できないことをさも全部に適応できるような説明をしている。
これについては、指摘したところ誤りを認めていただけたのですが、
人をだますような姿勢はいけませんね。
言っていることが信用できなくなってしまいます。

また、契約書の文言について、口頭で住民側に有利な解釈はしてくれるのですが
それを文書化するのはできないという。
契約書の文書は後でいかようにも解釈できるものです。
このあたりも心配ですね。

数年にわたって他の地域で同じ内容の説明会をしてきているのだから
同じような質問はくり返しされているに違いありません。
そういったものをまとめ、
将来起こりうることをきちんと説明し、
うそ偽りなく全てを話していただければ
納得して委任できるのですが・・
質問されてはじめて答えています。
余分なことを話さなければ
だまされて委任してくれるんじゃないかって思ってみえるのかな?

隣の人が言っていました。
「これは委任するより拒否した方がいいかもしれないですね」って。

まあこの件については、拒否しても従来通りにことが進み、
強制執行のようなことは起こらない事業ですから
問題は発生しないようですが・・

誠実さがあまり感じられない説明会でした。
世の中の仕組みで誠実さが無視されてしまうようでは
子ども達にどう「誠実さ」を説明してよいのでしょうか?


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


未分類 | 12:18:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。