■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
子ども達にペルセウス座流星群について話そう
もうすぐペルセウス座流星群の極大日ですね。
ご存じですか?

数年前のしし座流星群(このときはすごかった!)で
流星群についての関心は高まっていますが
ペルセウス座流星群も一度は見る価値のある流星群です。

1時間に50個程度の流星が毎年安定して出現している流星群です。
もちろん、町の明かりや月や天気の影響はありますが
今年は月の影響もなく絶好の観測日和です(後は天気だけかな~)。

私は毎年朝まで見ています。
調子がいいときは100個以上の流星を見ることができますよ。

え?1時間に50個なのに・・少なくない?
との声が聞こえてきそうですが
人間の目は夜空の半分もカバーできませんから
出現した流星全部見ることは無理なんです。

この流星群の特徴は非常に大きな流星の出現が多いこと。
東の空の中ほどに出現し頭の上を通り越し西の空まで流れた流星がありましたよ。

感動ものです。
これは中学校の恵那山富士見台キャンプの時でしたが
同窓会でも必ずその話が出てくるほど印象的な出来事でした。

塾に勤めていたときは
夏期講習の理科の時間の初めは、毎回この話からでした。
流れ星の正体から始まって、毎年決まった時期に現れる理由(公転の話)、
観測の仕方、日周運動の実感、さらには宇宙のロマン・・
いろんなことを話しました。

子ども達は意外と流れ星を見ていないんですね。
夏期講習の後半は多くの子ども達が流れ星を見た感動を語ってくれました。
(そのせいか、私の教え子達は「宇宙」の単元は得意でした。)

自然を実感することって、子ども達の感性に大きな影響があるんじゃないかな?

塾の先生方
子ども達に是非話してあげてください。



極大日(流れ星が最も多く出現する日)は8月13日未明です。
ちょうどお盆の時期で、海や山へ遊びに行く方も多いと思いますが、
そういうところは絶好のロケーションじゃないでしょうか?


観測の仕方など詳しいことは「AstroArts」のHPに載っています。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


未分類 | 17:18:55 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
ヘルプ!!
今、ペルセウス流星群についてまとめているんですが
なかなかいい情報がありません!! 助けて~~~~
よろしくお願いします!!
2007-08-15 水 12:25:02 | URL | 七誌くん [編集]
「七誌くん」さん
コメントありがとうございます。

いい情報ですか・・・
う~ん、ごめんなさい。
ブログに書いた4本の記事しかありません。

専門的なのはアストロアーツですが、ご存じですよね?
私の場合は経験したことしか分からないんですよ。
申し訳ありません。

まとまったら教えてくださいね。
2007-08-16 木 09:16:38 | URL | 新しい窓1113 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。