■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
稗取りと漢字指導
上二人の風邪は幸い他の家族にうつらずにすみました。

周りの田んぼの稲刈りが進み、残すところは私の所とあとわずかです。
稲は育っていますが、まだところどころ稗(ひえ)が顔を出していて
これを取らないと稲刈りをやってもらえません。

先日稗を取りに田んぼに入りましたが
黄色く色づいた稲穂の中から数少ない稗を見つけるのは大変です。
しっかりと見ていないと気づかず取り忘れてしまいます。
「灯台もと暗し」
ホントに目の前の稗を見落とすことが多くありました。
慣れていないと難しい作業ですね。
息子が取った後は見落とした稗が多くありました。

そんな稗取りをしながら
「そういえば、漢字間違いも稗取りと同じだな」
ということを思っていました。

漢字間違いが多い子は、正しい漢字を見てもその違いに気づかないことが多いのですね。
答え合わせをしても、間違っているのに丸をつけてしまいます。
特にドリルのように答えが回答欄と離れたところに書いてあるときは多くなります。
じゃあ、窓あきシートのようにすぐ横にあったらどうかというと
少なくはなりますが、残念ながら0にはなりません。

この問題は個人によって全く違います。
ある子はすぐに気がつきますが、
ある子は「違うよ、よく見てごらん」と言っても気がつきません。
やはり、間違えた漢字については子供任せにせず、きちんと指導しなければなりません。
皆さんのお子さんはどちらのタイプですか?

また、漢字間違いの多い子は図形認識も苦手なようです。
簡単な図形でも正しく書き写すことができません。
辺の長さ、角度、位置関係
違っていても本人はその違いに気がつきません。

この図形を書き写す作業は学校ではほとんどやっていませんから
ご家庭できちんと指導する必要があると思います。
そういう訓練をきちんとやっていけば、正しい物の見方が形成されていきます。
その結果、漢字間違いも少なくなっていくのではないでしょうか。

物事の違いに気がつく能力は、大人になっても大切な能力だと思います。
マーカーをつけたりして目立つようにしたり
すぐ横に手本を置いてわかりやすくすることが
訓練を楽にすると思います。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


漢字 | 13:03:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。