■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
外国籍児童担当教師のお話
小学校に「ひらがなかたかなれんしゅうシート」50部届けてきました。
入り口すぐ横に外国籍の子ども達の教室があり、
先生もいらっしゃたので(子供は下校)、ちょっとのぞいてみました。
「あのー、桂川と申しますが、教室見せてもらっていいですか?」と言ったところ、
「ああ、あの教材の・・」と言ってにこやかに迎えていただけました。

それから教材についていろいろお話を聞かせてもらえました。
この学校にはサンプルとして「ひらがなかたかなれんしゅうシート」をお渡ししていたのですが
「とてもよい教材だったので注文させていただきました」とのこと。(^-^)V

この教室では小学校1年生とひらがなも書けない転入生に使っているそうです。

すぐ横にある手本に書き順が書いてあるのがいいですね。指導が楽です。

ひらがな→かたかな、かたかな→ひらがなのテストが簡単にできるのがいいですね。

練習した後、隣どうしのひらがなとかたかなを比べるといろんな事に気がつくのですよ。よく似ているねとか、ツやシの書き順ってひらがなの『つ』や『し』と同じ方向だねとか、子ども達ってよく気がつくんですよ。
(ひらがなを練習した後、裏返してひらがなの横にかたかなを練習していました)

用紙さえ上げれば後は自分で何回も練習できるから、一人ひとりの指導により多くの時間をさけるのですよ。

家に持ち帰れば、書き順も書いてあるからおうちの人も楽でしょうね。

そんなふうに子ども達の役に立っていることを実際に聞くことができて、とてもうれしく思いました。


その他にも貴重なご意見をいただけました。
今子ども達が使っているのは8ますノートじゃないんですよ。でも半紙で無駄なくできますからいいんですが。

手本は上にあるより横にあった方が上手に書けますね。
(サンプルには、外国人向けに横組みの練習シートも渡していました。これは、手本の下に書く窓があけてありますが、縦組みの方がよいとの貴重な意見でした)

その他にも外国籍の子ども達についていろいろ貴重なお話を聞くことができました。
これからの教材作りの参考にさせていただきます。
ありがとうございました。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


利用者の声 | 15:13:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。