■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あわや事故!
スーパーの入り口近くの横断歩道で待っている人がいたので
横断させるために車を止め、
横断歩行者がいることを対向車にパッシングで知らせました。
(これやらないと対向車は気づいてくれませんから)

スーパーに入ろうとした対向車は右折車線で止まってくれ、
歩行者は会釈をして横断歩道を渡っていきました。

そのとき、対向車の後ろから近づいてくる車が見えましたが、
あまり速度を落としていません。
右折車の陰になっている歩行者が見えないようです。

歩行者も気づいていません。

対向車の陰から現れた歩行者を見て
直進車はブレーキをかけましたが間に合いそうにありません。

思わずハンドルを握りしめ、声を出そうとしましたが
幸いにも歩行者が気づき、ぶつかる寸前で止まりました。
直進車は、歩行者の横すれすれの所を通りすぎていきました。

しばらくは胸の動悸が収まりませんでした。

万が一事故にでもなったら
譲らなければ良かったと後悔していたことでしょう。

そういえば、以前にも同じようなことがありました。

横断歩道で歩行者を渡すために停止していたら、
思いっきり追い越していった車がありました。
その時もはねられる寸前でした。

お願い!
横断歩道で止まっている車を見かけたら
必ず注意してください。
譲ったことがあだになってしまったら辛すぎますから。

ちなみに、
横断歩道での歩行者保護義務違反の取り締まりは化石のようになっていますね。
ほとんどやっていないんじゃないかな?


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許になりましたが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。(このために私自身が特許を取りたかったのです)商用使用をお考えの場合はご相談下さい。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


未分類 | 23:33:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。