■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
学校指定ノートに困る
いやー、1ヶ月何も書かないとTOPがスポンサーサイトに変わってしまうのですね。
知りませんでした。
みっともない姿をお見せしてしまって申し訳ありませんでした。

さて、先日文房具店に行ったときのこと。

8ますノートの基準について話をしました。

すでに書いたと思うのですが、8ますノートの1ますの大きさはメーカーによって違います。
25ミリ(ジャポニカ学習帳)と26ミリ(ショウワ・セイカ)

私が作っている「ひらがなかたかなれんしゅうシート」は26ミリに合わせてありますので、
何も知らない購入者が、ジャポニカ練習帳を買って使うとマス目がずれてしまい、
いい加減な製品だと思われてしまいます。
一応、説明書には書いてありますが困ったものです。

そんなとき、文具屋さんが
「学校指定のノートも困るんですよ」と言いました。

そのノートは、学校出入りの業者が特別に作ったノートで、
一般には購入できないもの。

初めは学校で配布されるのでいいのですが、
使い切ると新しいものを購入しなければなりません。
子供に言われて親が買いに来ても売っていないので、しかられてしまったと言っていました。
もっとかわいそうなのは、子供が泣いてしまうこと。
子供はちょっとした違いに敏感で、いじめの原因にもなっているそうです。

先生方、ちょっと気をつけてくださいな。
確かに一見使いやすいかもしれませんが、
一般に売っていないということに気づいてください。

業者の口車に乗せられては困ります。


実は、今年の4月にも同じことがありました。
中学に入学したばかりの次男が持っていた学校配布の理科ノートです。
あまりにも特殊なもので、使い終わった後のことが心配になり、
いろいろ文具屋さんを見て回ったのですが、どこにも売っていません。
使い終わった後の指示も特にありません。

たまたま、すぐ後に学年懇談会がありましたので
質問し、使い終わった後はどんなノートでもよいとの返事をもらいましたが、
それなら初めから普通のノートにすればいいんじゃないかな?
懇談会に出席していない方は知らないままです。


先生方、ホントに考えてください。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許になりましたが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。(このために私自身が特許を取りたかったのです)商用使用をお考えの場合はご相談下さい。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


テーマ:教育問題について考える - ジャンル:学校・教育

教育問題 | 12:45:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。