■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
自然気胸
昨晩、娘が「今日1日背中が痛いんだけど」と言っていました。

「どっか打ったんと違う?」と聞きましたがそんなことはないと言う。
湿布薬を貼っても効果もないようです。

「明日学校から帰ってから病院に行ってみようか」と聞くと
「朝行きたい」と言います。

その返事を聞くまでは、整形か接骨院でいいかなと考えていたのですが
ひょっとすると内科的な原因があるかもしれない、心臓かな?それとも肺かな?
ふと思いついたのが「自然気胸」です。
高校時代の同級生が大学生の時にこれにかかったことを思い出しました。


詳しいことはこちらから→ウッキペディア「気胸」

ネットで調べましたが背中の痛みについては詳しく書いていません。
それでも1つの可能性として「自然気胸」も頭に入れ、
「息苦しくなったらいつでも起こしなさい」と言って、その夜は休みました。

朝起きたとき、まだ痛みはあるようです。
そして「寝ている時、胸でプチンプチンと音がした」と言っています。
『やば!肺胞がつぶれる音?』

8時15分  近くのクリニックに順番取りに出かける
9時50分  診察を受けたのですが、ビンゴ!「自然気胸」でした。
        プチンプチンという音はこの病気特有の症状だそうです。
        (緩衝材のプチプチがつぶれるのを想像してください)
  
10時20分 その先生の指示で多治見県病院まで走る。
11時10分 県病院の受付(混雑していて駐車するまで10分くらいかかる)
        「初診の受付は11時までですが・・・医療連携ですか?ちょっとお待ち下さい」
        「あ、連絡来てました。受付しますね」
11時20分 内科では緊急扱い「辛そうですね。娘さんは処置室で待っててください」
11時40分 レントゲンとCT
        娘は車いすに乗って移動です。
        (押すのは私・・・周りの人が気の毒そうな顔で見ています。・・若いのにかわいそうって)
12時頃   内科待合室に戻り待っている間、急にひどい痛みが肩に出たらしく涙を流しています。
        痛いところに手を置いてあげると少しは痛みも和らぐようです(手当ての効果)
12時10分 県病院の専門医の診断は「ごく軽い自然気胸」で処置もするほどでもないとのこと。
        ただ、1週間程度は安静にしてなければならない。
        明日から定期試験なので診断書を書いてもらう。  
        肩の激痛について話すと、整形に診てもらうように言われる
        ただ込んでいるのでかなり待たねばならない

13時30分 整形の診察 肩と首のレントゲンを撮るように言われる
13時50分 レントゲンを撮る
14時20分 診察。整形的には問題なし
14時40分 会計。ところが出してもらえるはずの痛み止めの処方箋がない
        再度内科へ
15時10分 やっと処方箋をもらい会計へ
15時40分 なかなか名前を呼ばれないので確認すると、すでに呼んだと言われる!
        (え?一番前で待っていたのに・・・聞こえない!)

16時20分 帰宅

以上、大変な1日でした~。
ずっと車いすで移動していた娘ですが
途中からは歩けないほどではなかったけど、せっかくだから黙って乗っていた」とのこと
う~ん。
たまには父に甘えたかったのかも

こんな訳で、今日の窓あきシート教材発送はできませんでした。
申し訳ありません。明日はお送りします。


原因がはっきりしない痛みには気をつけてくださいね。
「自然気胸」のように内科的な原因があることがあります。
腰とか背中、肩が痛む場合、つい接骨院を考えてしまいます。
でもそれだと、本当の病気の治療が遅れてしまいます。


皆様のお役に立てることを願っています。

窓あきシート教材に興味がある方は
ぜひ、桂川教育研究所Webshop「窓あきシートどっとコム」にお寄り下さい。

「窓あきシート」は特許になりましたが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。(このために私自身が特許を取りたかったのです)商用使用をお考えの場合はご相談下さい。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


子育て | 23:31:32 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
え?え?(@_@;)と読ませていただきました。

この程度で良かったというべきかですが、
ある程度症状を訴える事が出来る範囲だったのは、
幸いしたかもですね。

私は直面してませんが、
大人は(仕事も絡み)我慢強いから、
ギリギリまで我慢し、

我慢できない痛みになってから、

周りが動揺してしまう事が多いみたいです。


車椅子の件は、ちょっと微笑ましく(^^♪




お大事に。

2008-11-27 木 22:50:12 | URL | マー [編集]
マーさん
ありがとうございます。
今日診察しましたが、悪化はしてないそうで一安心です。

大人の場合は我慢して悪化させるそうですね。
私の友人の場合も、結局入院していました。
ばりばりの大学サッカーレギュラーだったので
まさか病気なんてしないだろうと無理した結果だと言っていました。

まあ、私の場合は
怖いのと面倒なのとで少しくらい気になるところがあっても
病院には行かないです(^^;)。
2008-11-28 金 13:21:08 | URL | 新しい窓1113 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。