■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
食品表示違反の9割非公表
今朝の朝刊によると
食品表示違反に対する農水省の公表はわずか1割でしかないという。
その理由として、「(公表によって)業者が受ける社会的打撃が大きい」としているが、
わかっていてこのような違反をする業者に対してまで配慮する必要はあるのかな?

教育と子育ての場合、故意と過失は明確に区別しなければなりません。
食器洗いの最中、誤ってお皿を割ったとしても
「作った物は壊れるものだから、しかたないね。これからは割らないように気をつけような」
ですませればいいでしょう。
でも、わざと悪戯をした場合は、きちんと理由を説明してしっかりとしかります。
このあたりの区別は大事だと思います。

ところが行政がやることはいかにも適当ですね。
先の農水省の問題だけでなく、
警察の取り締まりでも
一番楽な速度違反や、それほど危険でないところでの一時停止違反など・・・
捕まえやすい取り締まりばかりじゃないかな?
明らかな故意犯である右折の矢印信号無視など、
事故につながる違反の取り締まりはあまりやっていない(ように見える)

こんな当たり前のこと書いてもしょうがないか。
でも子供たちのことを考えると、つい言ってしまいたくなるのですね。


皆様のお役に立てることを願っています。

窓あきシート教材に興味がある方は
ぜひ、桂川教育研究所Webshop「窓あきシートどっとコム」にお寄り下さい。

「窓あきシート」は特許になりましたが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。(このために私自身が特許を取りたかったのです)商用使用をお考えの場合はご相談下さい。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


未分類 | 23:46:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。