■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「ごめんなさい」が言えない
「滝川小6の自殺について思う」のコメントで
大人の姿勢について書いてあるものがいくつかありました。
私も、この大人の姿勢は「キレる子供たち」に密接に関係していると思っています。

これに関連して、今日も交通事故の話ですが・・

私の家は交差点の角にあるのですが、
この交差点は一時停止違反の事故が非常に多い交差点です。
1週間前も2日連続で事故がありました。

そのうちの1件
「ガーン」という音で、覗いてみるとやはり事故です。
外に出ようとすると
「逃げた!」と叫び声がしたので
あわてて車に飛び乗り追いかけました。

100mも行かないうちに、前方から不審な軽トラックが来ます。
よく見ると、荷台がへこみ、後ろのブレーキ灯が割れています。

「気が変わって戻っていくのかな」と思い、私も戻りました。
ところが、戻ってみると、その車が事故現場にいないのです。
集まった人に聞くと、「その車はあちらの方へ曲がっていったよ」とのこと。

また逃げ出したのです。

それから20分ほどした頃ですかね。
事故車両の後ろに1台の軽トラックが止まり、降りてきた一人の高齢の男性が
「ここで事故があったのか」などと聞いてきたのは。

よく見ると、私がさっき見た軽トラック。
男性は一人でぶつぶつ言っている。
「なんかぶつかったような気がする」
「どうなったかわからん」などと。

事故を起こした男性でした。

「飲酒がばれるのが怖くて逃げたんだ」などと噂していたのですが、
警察官によるとそれはなさそうでした。
パニックになったのでしょうね。おろおろしていましたから。
幸い、どちらもけがは無かったので、
「おじさん、戻ってきてよかったね。」と声をかけました。
その日は、なぜか警察にも連絡が取れず(電話に出ない)、
やってきたのは30分も過ぎた頃でした。
だから、この方は当て逃げにならずにすみました。


在宅中に交通事故が起きるたび、警察への通報、救急車の手配など事故処理のお手伝いをしているのですが、いやになることがいっぱいあります。

・自分の非を認めないこと
・ウソを言うこと
・相手のことを心配しないで、言い訳ばかりすること
・被害者に「ごめんなさい」を言わない


明らかに一時停止していないのに「止まって確認した」と言い張るのですよ。
確かに私も直接見ていませんから、おまえが間違っているだろうと言われるかもしれませんが、事故の状況を見れば、一時停止した後の事故とは思えません。しかも、自分が悪いのに謝罪の言葉はほとんど聞かれません。言い訳ばかりしています。集まった人がけが人の手当をしているのに、ボーっと見ているだけの人もいます。連絡や後かたづけをしてもお礼の言葉を言えない人もかなりいます。パニックになるようなひどい事故なら分からないこともないのですが、それほどひどくない物損事故でもそうですよ。とにかく、自分の責任から逃げようとする人ばかりです。

「ごめんなさい」(ついでに「ありがとう」)が言えなくなった大人たち。
この事故現場が日本の縮図としたら恐ろしいことだと思いますが・・

最近、子供たちを見ていても、このことが気になります。
私だけでしょうか?


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で作り、使用する範囲では制限しません。
商用での使用を希望する場合はご連絡下さい。

窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、
ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


子育て | 13:51:37 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
同じくです
私もよくブログに書きますが、何故に言い訳がましいアホが増えたかということです。
モナ事件も、亀田事件も.....いい時だけ脚光を浴びたいという、超自分ご都合主義。これを取り上げるマスゴミも最低。特にTBSはその傾向が強い。

侍魂を失いかけつつある日本人....
2006-10-05 木 14:15:26 | URL | テツ [編集]
テツさん、こんにちは。ほんとにそうですね。「言い訳社会」と名付けたいくらいです。子供もそうですよ。まず、言い訳から入ってくる。「その前に言うことあるでしょう」と言わなければならない。マスコミの影響も大きいと思いますよ。これからもよろしくお願いします。
2006-10-06 金 14:39:16 | URL | 新しい窓1113 [編集]
「ゴメンナサイ」「スミマセン」「モウシワケアリマセン」

特に、自動車事故等では、
「謝ったら、負け」になっています。
謝る=非を認める=非を認めた側の保険会社が損をする・・・
うちのババは、2度ほど貰い事故をしましたが、
揉めるのは、相手の保険屋です。
あの手、この手で、嘘を言う・・・
そして、加害者側も、供述を変えていく・・・
幸い、私は元整備士で、損保資格がありますし、
弟は現役、ディーラーマン。
なので、逆に言いくるめ?
真実を元に、解決しました。

もはや、こういった世なのです。

情けないですね・・・・・・・

子供にどう、教えればいいんでしょうね・・・・(;一_一)
2006-10-06 金 22:05:00 | URL | マー [編集]
マーさん
>揉めるのは、相手の保険屋です。
>あの手、この手で、嘘を言う・・・
>そして、加害者側も、供述を変えていく・・・

いやですね。マーさんのような専門家がいないと言いくるめられちゃいそうですね。でも、どれだけ嘘をついても、物損事故だったら、責任割合が多少変わるだけですよね。(深夜の死亡事故などはそうでもないことがあるようですが・・) 交通事故で大きなお金が絡むのは保険屋だけです。当事者は、嘘をついても、つかなくても次年度から保険料が高くなるだけ。それだったら素直に「ごめんなさい」と言えばいいのにと思います。その他にも、岐阜県庁のように嘘が分かった時の方が影響が大きいじゃないですか。目先のことしか考えられないほど思考力?が落ちているのでしょうか。それとも、嘘をつくことによる良心の呵責を感じることが無くなったんでしょうか。子供には、やっぱり、「正直に生きろ。」と言い続けたいですね。でなきゃ、子育てじゃなくなっちゃうような気がします・・。ただ、大人が馬鹿正直に生きると「青い」と言われますね。でも、言われてもいいと思っています(というか、すでに言われています)
ババさん、早くよくなるといいですね。お大事に。
2006-10-07 土 09:55:02 | URL | 新しい窓1113 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。