■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
キレる子供たち13 社会的環境の変化2
福岡の中学生自殺問題については、あまりコメントしたくないのですが、マスコミの報道の仕方だけは疑問に思います。あの事件の本質を見失ってしまうような気がしています。
このシリーズを書くきっかけは、事件の考察は、統計(その裏にあるものも含めて)をきちんと読みとることが必要ではないでしょうか?読み違えると間違った結論に結びつきますよ、というものでした。この事件も、マスコミの取り上げ方は事件の1面だけを象徴的に取り上げて、他の側面についてはほとんど触れられていません。もっと、子どもたちを取り巻く環境について広く考えていかなければ、このような事件はますます多くなっていくと思います。
私は、「いじめ」も、「キレる子どもたち」も、根っこは同じものだと思います。そういう気持ちでこのシリーズを書いています。私自身の覚え書きみたいな部分が多くて、申し訳ありませんが、みなさんもそのような目で見ていただけたらなと思っています。


社会的環境の変化として
「学校」と「社会」について書いていきます。


(13)「突発性攻撃的行動及び衝動」を示す子どもの発達過程に関する研究
    (「キレる」子どもの成育歴に関する研究)概要
    国立教育政策研究所  平成14年7月30日


B.学校要因については、
  友人関係の問題 (23.9%)
  友人からのいじめ (16%)
  教師の不適切な対応 (5%)

  以上の結果から、「家庭の状況は否定しがたい影響力を持っており、
  それに比較し、学校等の影響は相対的に小さいことがわかる」
 

 と結論づけています。
  しかし、この点については、大きな疑問が残ります。

学校環境については、あまり資料がありませんので、思ったことを書いていきます。
教師の質の低下
 ①生徒の人権を傷つける発言や行動をする教師、
 ②指導力不足より学級崩壊に至らしめる教師、
 このような問題が報告されています。
 先日の「福岡の中学生自殺」は、まさに①の教師ですね。
 福岡の場合は、この教師の言動が直接的ではないにしろ自殺につながったと思っています。

 しかし、このような教師は昔もいました。
 体罰だってありましたからね。
 指導力不足の先生?これもいたでしょう。
 ただ、昔はそれがもとで子どもがキレたということは聞いていません。
(だからといって、このような先生は悪くないと言っているわけではありませんよ)
 それでも、今の子どもにとっては、キレるきっかけになるわけですから、
 これは、子どもの変化の方が大きいような気がします。
 だから、今の中高年の先生方がうまく対応できていないのだと思います。
 でも、これは先生一人一人の問題とはいいきれれないような気がしますが・・
 教員の仕事について、今の教育行政の考え方は正しいのかなーという疑問があります。


友人関係の変化
 人間関係が希薄になっている子どもにとって、
 学校は必ずしも「心が安らぐ」場所ではないと思います。
 それが不登校の原因になりうるし、
 一方ではストレスがたまりキレる寸前までいっている子どももいるかもしれない。
 学級崩壊やいじめがあればなおさらだと思います。


学力低下
 学力不足の子どもにとって、授業時間は苦痛でたまらないと思います。
 授業に参加することもできず、ただ、終わるまで黙って座っているだけ。
 私でも我慢できないと思います。
 相当なストレスを与えていると思います。
 といっても、昔だって低学力の子はいましたね・・う~ん

こうやって考えていくと、
学校は昔から少しずつ変わってきているとはいえ、
子どもたちの変化の方が大きすぎて、うまく対応できていないというところでしょうか。



社会環境
これも一般的なことしか言えません。
範囲が広すぎて手に負えません。

ただ、現代社会の価値基準に影響を受けている子どもたちが、
これまでの価値観とマスコミの影響を受けながら
新しい現代社会の価値基準を創造しつつある親と地域の中で、
育っている。

外で仲間と遊ぶことが減り、
テレビの影響を受け、
ゲームに多くの時間をとられ、
地域の人や友達とのコミュニケーションが少なくなった子どもたち。

年収が低下し、将来に期待を持っていない大人たち、
ニート、フリーター、契約社員などの雇用問題。
規範意識の低下した大人たち
このような社会の閉塞感を敏感に感じている子どもたち。


そのため、今までとは全く違った価値観の子どもが生まれているのではないでしょうか。
そんな気がしてなりません。

次回こそ、「規範意識」を書きます。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。
商用使用をお考えの場合はご相談下さい。

この記事が皆様の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。
20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


キレる子どもたち | 15:27:55 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
馬鹿なマスゴミ
マスゴミはおもしろおかしく、ながーく視聴率等が取れればいいだけと思って報道しているのかもしれません。見ていて、胸くそ悪い報道が目立ちます。

まあ今回はそれ以上に校長や担任に腹が立ちますね。
大人になりきれていないどころか、ズルイ大人が子供を何処へ導けることができようか?手本となるところが無い!って思いましたよ。
2006-10-18 水 15:37:11 | URL | テツ [編集]
テツさん
こんにちは、記事アップしたばかりですよ。びっくりしました。マスコミの件はテツさんのおっしゃるとおりですね。ちゃんとしたコメンテーターもみえるのですが、かすんでしまっています。先生の対応にも腹が立ちますね。悪い手本になってしまっています。(この点は、私の記事の中では弱い印象を与えますね。一般的に書きたかったものですから・・でも反省!) この先生も、事件が起きたので存在が浮き彫りにされたのですが、このような人間は、学校に限らず塾にもいますよ。実の親の中にもいますよね。社会全体の問題だと思っています。何とかしたいなーという気持ちでいっぱいです。
2006-10-18 水 15:57:07 | URL | 新しい窓1113 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。