■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
家庭のしつけ欠如深刻!?(全国校長アンケート)
「朝食の準備なしが11%」の記事を書いた次の日、
中日新聞に非常に興味ある調査結果が載っていました。


東大の基礎学力研究開発センターの「学力問題に関する全国調査」によると
(12ページあたりを見てください)

回答した校長(全国4800校。教頭の回答を含む)の

89.9%が家庭の教育力が低下していると答えています。


・また、家庭のしつけの欠如については
  きわめて深刻 38.8%
  やや深刻   51.6%

保護者の利己的な欲求について、
  きわめて深刻 27.0%
  やや深刻   51.2%

みなさんはどう思われます?
地方の塾の立場からいえば、この調査結果は十分に理解できます。

このあたりについて、中日新聞では、同センターの言葉として
身内に甘い校長が家庭に責任を押しつけた、との見方もあるが、むしろ、各方面からの圧力に翻弄される学校の姿に着目したい」と紹介しています。
ただ、これに関連しては、
一方では、OECDによる「国際学習到達度調査」の分析では、「教師に原因を求めた回答は、平均を大きく上回り、教師に対する校長の厳しい評価が浮き彫りになった」(読売新聞2004年12月8日)という見方もありますが・・。

その他にも
子どもの学力の低下について、「下がった・悪くなった」の割合は
  小学校 42.2%  中学校 56.5%です。

子どもの教えやすさについて、「下がった・悪くなった」の割合は
  小学校 76.7%  中学校 66.0%

教師の指導力について、「下がった、悪くなった」の割合
  小学校 26.9%  中学校26.7%


塾に関しても、いろいろおもしろい内容で調査されています。
(15ページ)
農漁村・市街地・ベッドタウン・工業地域・混合に分けて
・「通塾率」
・「学力向上には役に立っているか」
・「学校の教育をやりにくくさせているか」
・「子供の間の格差を大きくしているか」
等について、詳細な分析を行っています。
リンクしておきましたので、ご覧ください。


「朝食の準備なしが11%」の記事ですが、
あのデータだけを鵜呑みにして書いてはいけなかったですね。
そもそも「キレる子どもたち」シリーズの出発点が、「前提は正しいか」でした。
朝食を取らない子どもについては、すでにいろいろ言われていますから、
その補強資料だと思っていただければけっこうです。

でもこの記事へのコメントは2つとも考えさせられるものでした。
見ていない方はぜひ見てください。
(クリック→)「朝食の準備なしが11%」コメント

追伸
フナは少し落ち着いてきました~♪
ご心配をおかけしました。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。
商用使用をお考えの場合はご相談下さい。

窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、
ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


教育問題 | 10:22:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
鵜呑みにせず、多角的に見なくてはならないでしょうが、
「子供の教えやすさ」と言うのは、
気になりますね。
それぞれが、影響しているものと思いますが、
なんにせよ、まずは「家庭」から始まるものと思いますね。
他の誰でもなく、
まずは「親」がしっかりせねば・・・そう感じます。
2006-10-24 火 23:11:41 | URL | マー [編集]
マーさん
おはようございます。そうですね、「教えやすさ」・・マーさんに言われるまであまり気にしていなかったのですが(恥ずかし)、塾では大きな問題なのです。問題を出しても、読む前から「分からない~」「むずかし~」の連続です。低学年のうちからですよ。考えない子どもが増えています。就学前にもう少し、ねばり強くチャレンジできるような力をつけてもらえるといいなと思います。ほったらかしじゃなく、親は少しだけ援助するけど、子どもが自分の力でできたという実感を得られるような関わり方をしていただければずいぶん違うと思います。
2006-10-25 水 09:19:32 | URL | 新しい窓1113 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。