■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
全国校長アンケートより3
学校に関する資料の続きです。

東大の基礎学力研究開発センター「学力問題に関する全国調査

・「放課後を利用した補習」
 「実施している」 小学校 46.2  中学校 49.2


 わりとやっているなという印象です。息子の学校でも、テストの追試は昼休みや放課後にやっているみたいです。

・「計算や漢字学習などのドリル学習を徹底する」
 「きわめて重要」 小学校 62.2 中学校 52.3
 「やや重要」 小学校 36.8 中学校 45.0


 中学校でこんなにやっているのかな?中学生の指導もやっていたのですが、子どもたちが持っていたのは「ワーク」かプリントがほとんどでした。小学校のようなドリルは持っていませんでした。小学校のドリル学習は全面的に反対はしませんが、「えっ」と思う宿題が出ることがありますね。算数の計算問題では、「ここまでやらせなくてもいいのでは?」と思うことがあります。また漢字ドリルは構造的に欠陥があります。あれでは子どもたちが間違えて覚えてしまうのも無理はないと思います。だから「窓あきシート」を作ったのですが・・これについては「視線の移動」を見てください)。
ドリルに変わる教材が今のところない以上、その限界や欠点を十分理解して使って欲しいと思っています。

・学校・教室の秩序の維持が困難
 「きわめて深刻」 小学校 6.5 中学校 8.7
 「やや深刻」   小学校 31.7 中学校 26.6


 う~ん、この数字はどう判断したものか・・4割は「荒れている」ってことですか。「きわめて深刻」というのは「学級崩壊」までいっているのか? 校長アンケートですから、学校全体のことを言っているとしたら深刻ですね。しかし、このあたりは分かりませんね。

・教師の指導力が不十分
 「きわめて深刻+やや深刻」 小学校 40.9 中学校 44.7
・一部に問題のある教員がいる
 「きわめて深刻+やや深刻」 小学校 45.7 中学校 50.0


新聞には「身内に甘い」とありましたが、先生に対してはなかなか厳しい評価ですね。半数近くの学校に問題教師がいるわけですか・・う~ん、うがった見方をすれば、人間関係の問題もきっとあるでしょうね。こんなに問題教師が多いなんて信じたくないです。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。
商用使用をお考えの場合はご相談下さい。

窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、
ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


教育問題 | 12:51:22 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
計算ドリル
>算数の計算問題では、「ここまでやらせなくてもいいのでは?」

娘は小5なのですが、ここのところ小数の割り算に手こずっていました。
今週授業参観があり、その後の懇談で話をしてきました。

「計算は出来るのだが、なぜ『小数点をずらすの(先生が’ずらすずらす’と連呼するので)』と聞いても、子どもはわからないと言う。なぜそのように計算するのかがわかっていなければ、本当の意味で『出来た』ということにならないのでは」と言った。

そしたら先生、必死になって言い訳&自己弁護。
『いやあ~5年の算数って難しいんですよ~。わかんないって泣く子もいて』だって。

これ以上言っても無駄かなと思ったので、「宿題出すなら問題数を少なくしてほしい。じっくり考えてできるように」とだけ付け加えてきました。
その小数のまとめのテストでは全体的に(クラス)点数が悪かったので、もう一度復習をするらしいです。
もう少し工夫して教えてくれと言いたい。

すみません、ちょっと腹が立っていたもので。。。


2006-10-27 金 09:25:46 | URL | ひょう [編集]
ひょうさん
お久しぶりです。ウロコ先生の記事にあった「hyou」さんって、ひょっとしたら・・?
小数の問題は確かにありますね。教科書にはきちんと書いてあるんですが、授業の中ではどう扱うかは先生によって違いますね。うちの子も5年生ですが、去年、複雑な四角形の面積のところをほとんど説明もしないで終わらせてしまったので、2学期の計算会ではほとんど合格できず、追試を繰り返していました。2種類の問題しかなかったので、多くの子どもたちは答えを暗記して合格したようですが、何の力も付いていませんね。いくつかの四角形に分けることができないし、それぞれの辺の長さが分からないんですよ。このあたりは子どもにとってもおもしろいところですけどね。中学になると図形の嫌いな子が増えるのも分かります。小数も、中学の理科では必要になりますから、きちんとできるようになって欲しいのですが・・できない子が多いです。しっかり理解させてあげたいですね。
2006-10-27 金 12:14:22 | URL | 新しい窓1113 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。