■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
岐阜県瑞浪市中2自殺について2
瑞浪市の自殺問題で
いじめていた生徒の保護者が、自殺した子の家に謝罪に行ったという。
自殺した子の保護者は、「娘の死は何を伝えようとしたのか。親子で話し合ってもらって生かしてほしい。いじめを見逃さない、駄目だと言える子どもになってほしいとお願いした」そうです。
すごく辛いが優しい言葉だと思います。
この言葉を重く受け止めてもらえれば、せめてもの償いになるでしょう。
そして、この子たちが変わってもらえたら一番いい。
今はそれしか言えません。

今までの同様な事件で、保護者の方が謝罪にいくという情報はあまり聞きませんでした。
報道されなかっただけかもしれませんが・・

いじめや万引きをやって子供が捕まったとき、
保護者の対応は「うちの子がやるはずありません」と完全否定することが多いと聞きます。
我が子を守りたいという思いからでしょうけど、
結局は我が子を救っていないことに気がつかなければいけない。

自分がやった行いを反省しなければ、
またどこかで同じ事を繰り返してしまう。
もっとエスカレートしていくかもしれない。
それはもっと大きな不幸をもたらす。
そういう認識を持つことが大切だと思います。
目先のことだけじゃなく。
本当に大切な事って何かを常に考えて欲しい。

その意味で、この保護者の行動はホッとさせられるものがありました。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。
商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくCD版をご紹介できそうです。

窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、
ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


教育問題 | 12:21:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。