■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
1.漢字教材は使い捨て?
窓あきシートの使い方と特徴を説明しています(第1回)。

10ます用漢字シートで説明します。
(画像は学習塾用にラミネート加工したものですから、光の反射があります)

窓あきシートを、10ますノートの上に置きます、
(ノートは市販されているノートです)
手本の左右に切り抜き窓があり、下のノートのますが見えますね。
隣の手本を見ながら、この切り抜き窓を通して練習します。
一通り練習したらシートを取り除きます。


使い方1A

8ます練習

8ます練習終了


上の例の場合、1行おきに練習していますが、
1行書き終わったあと、シートを右にずらせばつめて練習することができます。

もう一度練習するときは、
使っていない列にあわせてシートを置いてください。
また、同じシートを使って練習できます。


8ます出来上がり

そうです。ノートさえあれば、窓あきシートは繰り返し使うことができます。
それこそ、何十回でも何百回でも使えます(そこまで使わないか)。
弟や妹がその学年になってからも使うことができます。
また、お父さん、お母さんも一緒に練習できますよ。
別な見方をすれば、究極のエコ商品です。


従来の教材はどのようなものでしょう。

ほとんどが教材(プリント)に直接書き込むものですね。
一度書き込んだら、もう使えません。
使い捨ての教材です。

ものすごく資源を無駄遣いしていると思います。

また、練習量が限られますから、完全に覚えることができません。
そのために、教材をコピーして使ったり、
もう1冊購入された方もいると思います。

けっこうコストがかかっていませんか?

ところで、学校で使う教材に「漢字ドリル」があります。
これは繰り返し使える教材ですが、
視線が大きく移動するため、子ども達はけっこう苦痛を感じています。
この「視線の移動」については次回に書きます。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。
商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。

窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、
ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


窓あきシートの使い方と特徴 | 14:54:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。