■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
在日外国人の不安
私は今、在日外国人の日本語教育のお手伝いをしています。

地震が起きてからしばらくは、
彼らは非常におびえていて、授業になりませんでした。

実は3月11日の大地震の前日
東北地方で続いていた前兆?ともいえる地震に関連して
「地震で日本は沈む」という噂が流れているというので
「そんなことは絶対にないから大丈夫」
「デマは信じちゃいけないよ」
と話したばかりでした。

そしたら、次の日あの地震です。
ますます恐ろしい噂が彼らのネットワークで広がりました。
「もうすぐ東海地震が起きて、大変なことになる」
「やっぱり日本は沈む」
「日本は危険だからすぐに脱出しろ」などです。

さらに追い打ちをかけたのが、福島原発です。

自国の家族から「早く帰ってこい」という
連絡を受けた人も多くいました。

しばらくは、彼らに正しい知識を伝えることが授業の中心になりました。
「先生の話を聞いてやっと安心できた」と言われほっとした一方
「ネット上の情報だけでしか見ることができない人はとても不安に思っている」
とも言われ心配になりました。

彼らは日本語で情報を受けていません。
どうしても自国語のサイトから情報を受けるだけです。
海外メディアの報道は見て分かるように非常にセンセーショナルな内容です。

22日のTV番組で、青山学院大学のアメリカ人教授が言っていましたが
海外メディアの情報源は、きちんとした根拠がないものも含まれるそうです。

テレビ、週刊誌はどうしても「目立たせる」必要があります。
そこを頭に入れてヘッドラインを見なければいけない。

今彼らに必要なことは、もっと詳しい情報を与えてあげることだと思います。
在日外国人の方たちと関係ある方、お願いしますね。
私もできるだけきちんと説明していきます。


地震被災者の方、私たちはいつでも応援しています。


スポンサーサイト


未分類 | 21:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。