■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
こんなボランティアなら参加できる
今日の朝刊にボランティア募集の案内が載っていました。
下呂市のボランティア有志の方が主催するバスツアーです。
さっそく申し込んできました。

自治体にもボランティア登録をしていますが
動きははっきりいって遅いようです。
2日前に可児市からやっと第2便が出発しましたが
自治体としての活動を前提とする仕組みでしょうから、迅速な行動は無理でしょうね。
私は抽選に漏れました(泣)

しかし個々の被災者への支援は、まだ数多く残っていますから
組織だったマンパワーの活動はどうしても必要だと思います。
(個人が被災地に行くのはまだ邪魔するだけかもしれませんね)

今回の募集は、
5月の20日から22日にかけて(0泊3日)
ボランティアの有志がバスを借りて、
宮城県岩沼市の手伝いを必要としているお宅に直接訪問して
がれきの撤去や泥のかき出しなどをする活動です。
自治体のボランティアと違ってバス代などの参加費用(1万円)も発生します。

先方の岩沼市災害ボランティアセンターの了解も得ているそうです。
まだ定員には余裕があるそうですから、関心のある方は連絡してみてください。
(5月11日10時35分現在)

詳しくは主催者の鎌倉さんのブログを見てください。


実は、茨城県でも同じような活動が行われています。
バス代などを自ら払ってボランティアに参加するスタイルです。
こちらは茨城県の社会福祉協議会がバス代の一部を援助しているので
そんなに負担はかからないようです。

こちらの情報は水戸市の石塚観光のHPを見てください。

私としては、このようなボランティア企画が一番いいと思います。
個人ではなかなか動けません。
被災地のボランティアセンターのご迷惑になりますから。

でも、グループで駆けつける仕組みは
多くのマンパワーを集める1つの方法のような気がします。
この2つの企画を参考に、多くの人に考えてもらえたらと思います。
できれば茨城県のように官公庁などが援助してもらえる仕組みがあればいいですが・・・


皆様のお役に立てることを願っています。

窓あきシート教材に興味がある方は
ぜひ、桂川教育研究所Webshop「窓あきシートどっとコム」にお寄り下さい。

「窓あきシート」は特許になりましたが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
ご面倒ですが、こちらもお願いします。 
人気ブログランキングへ

60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


未分類 | 10:06:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。