■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
震災ボランティアに行ってきました
岩沼市へ行ってきました。

20日午後8時に大型バスに乗り込み出発し、12時間かけて岩沼市にたどり着きました。

下の写真が今回参加したメンバーたちです。
写真に写っていない人もいますが、総勢36人です。

女性も6名います。
最高年齢は70歳。
学生も3名います。
遠くは兵庫県、滋賀県、名古屋市の方もいらっしゃいました。

同じ自治会で顔なじみの山田さんも参加されていてびっくりです。
どちらかといえばこのような活動には縁遠い、
ごく普通の方だと思っていましたから。
(山田さん、ごめんなさい。誤解していました)

可児市の市会議員の山根一男さんも参加されていました。


前列真ん中のオレンジ色の服を着た方がリーダーの鎌倉さんです。
私は2列目の左から2番目白いヘルメットをかぶっています。

ボランティア集合写真

私の班の活動場所はNさんのお宅。(もう1班はMさんのお宅)
見てわかるように倉庫の軒が崩れて、倉庫そのものも傾いています。

このあたりは海岸から2kmほどのところで
私たちの腰のあたりまで津波が襲ってきました。

Nさんのご自宅は少し高いところにあるので床下浸水ですんだようですが、
床下に大量の泥が入り込んできました。
また、傾いた倉庫の前には流されてきたがれきがうずたかく積まれていました。

撤去前
(作業開始1時間後)


私たちの仕事は
泥のかき出しとがれきの分別撤去です。

道路にあったがれきでしょうか
おおざっぱに分別されているとはいえ、
金属、木材、プラスチック、布、わらくず、土、生活用品・・・混じり合っています。

女性も高齢者も、スコップを持ち、一輪車でがれきを運ぶ。
汗びっしょりです。

名字しか知らないもの同士ですが、一体となった行動がとれています。
(渡された名簿には市町村と名字しか書いてなかったので)

時間の都合で午前2時間、午後2時間半の活動でしたが
予定の作業は終了できました。

撤去後
(作業終了)


たった4時間半程度でしたが、
のべにすると162時間分の仕事量
一人がやれば20日分以上の仕事量です。

それでも、Nさんのお宅の片付けは済んでいません。
そして、このような所はまだ数多く残されています。

ボランティアセンターに作業終了の報告をしたあと、
私たちは沿岸部まで足を伸ばしました。

そこには驚くべき景色が広がっていました。
津波が引いた直後から、そこは時間が止まっていました。


その風景も含めて
今回のボランティア活動でいろいろ考えさせられましたので
明日から、いくつか記事にしていきたいと思っています。



皆様のお役に立てることを願っています。

窓あきシート教材に興味がある方は
ぜひ、桂川教育研究所Webshop「窓あきシートどっとコム」にお寄り下さい。

「窓あきシート」は特許になりましたが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
ご面倒ですが、こちらもお願いします。 
人気ブログランキングへ

60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP





スポンサーサイト


未分類 | 02:05:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。