■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
義援金だけじゃ・・・
岩沼へ行って気がついたことは
もっとマンパワーが必要だって事です。

36人のグループができたことは延160時間程の作業
それでも2軒の片付けだけ。

片付けなければいけないところは、まだまだいっぱい残っています。

ボランティアセンターのYさんも
「まだまだボランティアが必要です」と言っていた。

また、一緒に行ったOさんは
「もっと若い人にこの現状を見てもらいたい」と言っていました。

ほんとにそう思います。
もっと多くの若い人がボランティア活動をし、
被災地の現状を目に焼き付ける。

それが今必要じゃないか。
若い人の体験は、これからの日本にきっと役立つ。

そのためには、
若い人がボランティア活動に参加しやすい環境を作る必要があると思います。

今回のボランティアツアーには、一人1万円の参加費を払って参加しています。
学生も来ていましたが、大変だったと思います。

交通費などで少しでも支援があると
参加費も安くなり、若い人も参加しやすくなるのではないでしょうか。

ボランティア活動は、直接被災地に行くだけじゃないと思うんです。
行く人のために資金援助をするといった後方支援もできるじゃないかと感じました。

被災者のための義援金も大切ですが、
より多くのボランティアが参加できるようにする後方支援も
被災地に大きなメリットがあるような気がしています。

そんな仕組みを少し考えてみます。


皆様のお役に立てることを願っています。

窓あきシート教材に興味がある方は
ぜひ、桂川教育研究所Webshop「窓あきシートどっとコム」にお寄り下さい。

「窓あきシート」は特許になりましたが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
ご面倒ですが、こちらもお願いします。 
人気ブログランキングへ

60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


未分類 | 23:55:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。