■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
可児市の震災ガレキ対応
冨田可児市長が「震災のがれき受け入れ拒否」ともとれる発言をしています。

以下9月8日岐阜新聞の記事の引用です。
「東日本大震災被災地のがれき処理で、可児市の冨田成輝市長は7日、可茂衛生施設利用組合(同市)での受け入れについて「今受け入れ要請があったとしても受け入ると答えることはできない」との見解を示した。同日の市議会一般質問での答弁で話した。

 同組合は同市と美濃加茂市、加茂郡、可児郡の2市7町1村で構成。ごみ処理施設の「ささゆりクリーンパーク」は可児市塩河にあり、管理者は可児市長が務めている。

 この日の市側の答弁では、4月に県から同組合に災害廃棄物の受け入れ可能量の調査があり、物理的に処理可能な量を答えたといい、市は「受け入れ方針を決定したものでも受け入れを表明したものでもないと組合から報告を受けている」としている。冨田市長は「復興に協力したい気持ちは変わらないが、放射能についてはいろいろな情報が飛び交っているのが現状」と話した。」



なんか寂しい気持ちです。

少なくとも放射能検査をクリアーしたものだけでも受け入れればいいのにと思います。
(本音は自然被爆程度なら、多少検出されてもいいじゃないかと思っていますが)

ただ、どこまでが安全かどうか分からないから
少しでも検出されたら絶対にダメだと言われる方もいることでしょう。

きっとさまざまな市民感情を踏まえた上で、政治的な判断が働いていることだと思います。

しかし、被災地の人々は実際に困っているわけで
そういう人たちに手を差し伸べるあらゆる方法を決めるのも、行政の責任だと思うんですね。

「被災地の方のために、検査にパスしたガレキは受け入れましょう」とか
「ここまでの放射線量なら大丈夫ですから受け入れましょう」などと市民を説得するとか
「受け入れない代わりに、こんな支援をします」とか
なんかできるような気がするのですが、無理でしょうかね?
いまだ市民に対して何のアクションを起こしていないようですが。

もっといえば、
そこまで放射能が危険だというなら
可児市議会として「脱原発宣言」でも出したらいいのにと思いますよ。

そうじゃなかったら、自己矛盾していません?
またはエゴイストだと言われても文句は言えないような気がするのですが。

ここまで書くと、
「放射能のせいで病気になったらおまえ責任取るのか」という批判が来そうですが
危険なガレキを受け入れよといっているわけではありませんから。

ただ、放射能を含むガレキが多く被災地に残されたままということと
放射線量の高い地域から避難できないまま生活されている方が多くみえるということを
絶対には忘れはいけないでしょう。
その事実を念頭に置きながら発言していくことが大切だと思います。

「やさしさ」って何でしょうね。



皆様のお役に立てることを願っています。

窓あきシート教材に興味がある方は
ぜひ、桂川教育研究所Webshop「窓あきシートどっとコム」にお寄り下さい。

「窓あきシート」は特許になりましたが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
ご面倒ですが、こちらもお願いします。 
人気ブログランキングへ

60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


未分類 | 14:11:19 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
お世話になりました!
桂川さん、震災ボランティアでは大変お世話になりました。
1日だけなので、
まだまだキレイにするぞという心意気を胸にひめたまま
帰宅しました。
次につなげたいですね^^

ボランティアのネットから見つけました!

また是非、参加させて頂きます。
仕事が転居を伴うので、
なかなか主催することは厳しいですが・・・。

ありがとうございました!!v-22
2011-09-25 日 20:47:18 | URL | だんごちゃん [編集]
Re: お世話になりました!
だんごちゃん

こちらこそありがとうございました。

こちらのブログを見つけましたか!
ボランティアからは見つからないようにしていたのですが
さすがです。

またがんばりましょうね。
2011-09-25 日 22:39:38 | URL | 新しい窓1113 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。