■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
陸前高田市での活動
ボラバスねっと・かにかも「藤掛号」の活動報告です。

9月23日(金)~9月25日(日)
10時間バスに揺られ、いつもながらほとんど寝られず。
8時30分、陸前高田市の災害ボランティアセンターに着く。
プレハブの建物に絶句。
ほかの地域はそれなりの建物の中にあるのに・・・
間借りできる大きな建物がすべて破壊されてしまっているのか。

でも、受付に関しては、どこよりもきちんとしています。
全体ガイダンス→受付→マッチング→道具の搬入→バスの中でのオリエンテーション
参加者全員がVCの考えを理解することができます。

今回の作業は、広野湾に面した水田の整備。
大きな瓦礫は撤去されたのですが、細かい者は残ったまま。
さらに雑草が生い茂っています。

草刈り鎌と草刈り機3台で作業開始。
1時間ほど作業したあと、ちょっと気になったので地図を確認したら

なんと!場所がちがう!

もう少ししっかり見ておくべきでした。
藤掛夫妻とみんなに謝って、100m程離れた本来の作業場所へ移動。
さすがにテントや荷物はそのままにしておきました。

こちらは比較的草が少なかったので、3台の草刈り機以外は、瓦礫拾い。
けっこう草深いし、大きな瓦礫も混じっている。
台風の影響で水もけっこうたまっていて、作業がはかどらない。

終了30分前になっても、初めと変わりばえがしないので
残り全員で草刈り機で作業していた田んぼをきれいにすることにしました。

時間的に作業が終わるのか心配でしたが、さすが42人のパワーはすごい。
あれだけの草をすべて刈り取ることができました。

きれいになった田んぼを見て、参加者も満足していました。
やっぱり、達成感を感じられることが大切ですね。

作業前の水田

(下の写真と場所はちがいますが、こんな感じでした)
作業後の水田

作業終了後、広田湾の近くまで足を運び、
破壊された堤防やねじ曲げられた鉄柱などを見ました。
みんな、津波の破壊力の大きさを、驚きをもって見ていました。

本当は「高田の1本松」と見たかったのですが、
被災者の気持ちを考えて行くことを中止しました。

帰り道、海岸沿いを走るが、松原があったところに浜はありません!
遠く、瓦礫の陰に1本の背の高い松が見えましたが、
あれが残った松でしょうか?
(ここも市街地の外れだと思いますよ)
高田の1本松

さて、私は4カ所の被災地で活動しましたが、
この陸前高田市は一番復興が遅れているような気がしました。
まだ田畑の中に流された車が何台も残されています。
7月ころの仙台、岩沼と同じ程度だと感じました。

陸前高田にはこれまで6万人ものボランティアの方が来たそうです。
気になって調べたのですが
釜石市3万人、大槌町4万4千人、宮古市1万6千人、石巻市10万人、岩沼市2万4千人・・
これらと比べても、決して少ないわけではありません。
それにもかかわらず、この状態とは・・・よほど被害がひどかったのですね。

陸前高田市社協の会長さんは、12月くらいまでかたづけが続くだろうと言っていました。
でも、災害VCのスタッフとして活動しているボランティアさんが
だんだん帰ってしまうので、この体制がいつまで続けられるか心配していました。

24日は1200人のボランティアが参加したわけですが(これはすごい数です)
30人のスタッフが、とてもうまく処理していました。
このスタッフが減ってしまえば、そりゃ心配です。

石巻市の鮎川地区、雄勝地区、大槌町、陸前高田市・・・
災害復興が遅れている地区がまだまだいっぱいあります。
皆さん、忘れないで下さい。


スポンサーサイト


未分類 | 22:43:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。